変化を受け入れることと経緯を大切にすること。バランスとアンバランスの境界線。仕事と趣味と社会と個人。
あいつとおいらはジョージとレニー



とてもありがたいお話。

去年の5月、厳島神社を訪れた。
体調不良でお休み期間に入って、すぐの頃だ。

御祈祷もお願いして、
世界遺産の由緒ある神社なのに、
ちゃんと目の前でお祓いしてくれて、
料金もとても庶民的で、
応対も身近でありながら温かみがあって、
すごく感動したのだけれども、
その上に仕上げがありました。



神社から年賀状が届きました。

ほんとに心を休ませてもらいました。
手書きの宛名からは、社務所の心遣いが
伝わってきます。

素晴らしい神社、人生の節目には改めて
ご挨拶にあがろうと思います。


伝統と心のクリック
    ↓
にほんブログ村 小説ブログへ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ハンドパワー... VIVA三が日。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。