変化を受け入れることと経緯を大切にすること。バランスとアンバランスの境界線。仕事と趣味と社会と個人。
あいつとおいらはジョージとレニー



鉄郎と別れる時のメーテルの言葉。
「遠く時の輪の接するところで、また会いましょう。」
そんな気持ちです。

こういう雰囲気になるわな。ね、ジヨンちゃん。


最後のこの姿。


自らの肉眼レフに収められなかったのは、
人生最大の損失かもしれない。

色んな思いが錯綜する中、

心の中から、自分の本当の声を探した。

すぐに見つかったよ。


ありがとう、T-ARA。


愛するクリック
    ↓
にほんブログ村 芸能ブログ T-ARAへ
にほんブログ村 小説ブログへ




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 信じる心。 524 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。