ひよっこだもの

SMAP香取慎吾くんのひよっこファンです。
ときどき、ぬる~く語ります。

無限の住人たち

2017-05-19 19:40:00 | 日記
一昨日のおじゃ慎吾がチョー可愛くて萌えどころもいっぱいでしたが、
それはまたの機会に。

今日は木村くんカンヌ上陸&ようやく万次さんに会ってきたよ記念で、
「無限の住人」のお話。
映画の内容にも触れますね。

まずはおめでとう。
レッドカーペットを歩く木村くん、とっても素敵な笑顔だったね。
映画もたくさんの拍手をいただけたようで良かった~。
世界の「TAKUYA」になっちゃうなぁ~。

そして映画ですが、
見ている間、何度か深呼吸をすることがありました。
それは斬った斬られたのビジュアルではなく、
木村くんと万次さんが重なって見えてしまったときに。

何度斬られても、
痛みに耐えながら敵に立ち向かっていく万次さんと、
今まで何度も心ない報道で傷つけられながら、
今も芸能の世界に身を置き、
全身全霊、誠心誠意、
ひとつひとつのお仕事に向き合ってきた木村くんが重なってしまったんだな。

だけど、万次さんは決して強くないの。
すぐに斬られちゃうし、泥だらけだし血だらけだし、もうボロボロ。
私は「万次さんカッコいい~」という感じではなかった。

木村くんは私たちにはそういう姿は見せないし、
いつもカッコいいけど、
ものすごく人を観察していて感受性が強い木村くんのこと、
心の中はあの万次さんのように傷だらけのはずで、
それでも私たちに寄り添い続けてくれている。
それはSMAP5人、みんなそうだよね。

凛ちゃんが万次さんから離れようとする場面がありました。
今はそう思わないけど、
私たちが求めることが5人の負担になっているのでは?
と思う時期があったから、
凜ちゃんの気持ちがすごく伝わってきました。

そう言ったら、木村くんは、
「そんなこと心配してんじゃねーよ、ばーか」って言ってくれるかな。
言ってほしいな。
凛ちゃんみたいに可愛くないけど。

さっきの凛ちゃんの場面、
自分のSMAPへの思いを重ねたたけでなく、
憎しみの中で生きてきた凜ちゃんと万次さんとの出会いや、
彼女の優しさ、覚悟を感じて涙ポロポロ。

ただ、万次さんの思いは、
深いところまで受けとめられていないと思う。
なぜ無限の命を与えられたのか、
そこには作り手のどんな思いが込められているのかも。

やっぱり、アクションに目を奪われちゃってねー。
100人とか300人斬りもすごいけど、
1対1の対決もすざまじくて。

だから、もう一回見に行こうかな。
もっと登場人物たちの心の内も見たいから。
苦手分野の映画なもので、気合いが必要なんだけどね。

で、慎吾担の私としては、
無限の命といえば晃さんを思い出します。
「ストレンジャー」、次は映画館で見たいと思ったんだよ。
とりあえず、ドラマを見ようっと♪

それから最後に…獅童くんのこと。
慎吾くんは共演も多いから心配しているだろうね。
かなりの早期発見だったとのこと、
しっかり治して元気になって、
またスマステに遊びに来てくれる日を待ってます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京タワーのように | トップ | アイディア野郎 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。