楽しみな出来事

楽しみな出来事

お金は自分のために使うことだけが自分のためではない

2017-08-13 18:09:00 | 日記
私が時々通うキャバクラでの話です。



29歳のキャバクラ嬢がいました。



もちろん最年長です。彼女がキャバクラで働く理由は親の借金返済という事でした。



始めは親の借金をどうして子供が払う必要があるのかと突っぱねていたそうです。



借金取りがうるさくて家出もしたそうです。



ところがある日、母親が借金苦に耐えられなくなり自殺未遂をしました。



それは彼女にとって衝撃的な出来事だったようです。それが怖くなって、自分でも借金の返済を助けるようになったそうです。



この子は年齢のこともあり店で売れっ子というわけにはいきません。無利息キャッシングは使わないと損!少しの利息でも節約する気持ちが大切です! http://cashing-murisoku.info/





彼女を呼ぶとフルーツだとか、なんだかんだおねだりされるので避けているお客も多かったと思います。



彼女としては1円でも多く稼ぎたいという気持ちだったのでしょうが、それは逆効果になることも多かったようです。その彼女の親の借金の返済が終わったようです。



最近、テレビでもよく放送している過払い金もあったそうで、普通の生活に戻ることが出来ました。しかし、何か目標を失ったのでしょう。



彼女は今度はユニセフに寄付をはじめました。



毎月1万円を寄付することでアフリカの何百人かの医薬品が確保できるのだそうです。



それがうれしいらしい、満足感があるらしいのです。確かに、誰かの役に立つことは大切ですが、ここまで苦労してきたのだから自分のために使えばと思うのですが、寄付をすることが自分のためなのでしょうね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常識がだいたい正しい | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL