北海道の大自然の中で(ブログ版)

北海道岩見沢から発信している渓流釣り大好きおじさんです。脱サラ後はクレスとの生活、クレスガーデンのようすを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初雪積り

2016年11月04日 | 家族
初雪は少し前に降りましたが、今日11月4日の朝、起きてみると初めの積雪です。




運よく冬囲いは2日にほとんど終わり、元気のいいバラ4本を残すだけです。


可哀そうなのはたくさんなってくれたのに収穫できなかったリンゴ。


寒い寒いと言いながら散歩から帰ってくると、いつもの来客。






ボール遊びをして、我が家の庭を我が庭のように走り回り、嵐のように去っていきました。






雪やこんこ、犬は歓び庭駆け回る。

この雪は一度は解けるでしょうが、寒さはそろそろ本格的になってくるようです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレスが帰ってきました

2016年10月21日 | 家族
7月に行った東北旅行で女川の「みなとまちセラミカ工房」(スペインタイル)にお願いしていた表札タイルが出来上がりました。


同封されたメモに「スペインタイルは何百年経っても色あせることはありません」とあった。
末代までの記念碑のようなものとなる。

ひひひひひひ爺ちゃん、婆ちゃんのことは忘れられても、むかーし、こんな犬が佐藤家に居たんだねきっと。
ということになるのだろう。



裏はこんなです。

そのためには言い伝えていかねばならない。
いや待て、その前に子供たちに孫を生んでもらわないと!!  話は始まらない。
でも偉人に子供がいないことはよくある話??!  孫がいないことも。
無理意地してもことは進まない。焦らず待つしかない。(何の話をしていたのだろう)


話は戻り
女川の「みなとまちセラミカ工房」では美しいオーナーと、かわいらしい娘さんとお話ししてきたのだが、
二人とも女川の復興を心から祈ってがんばっていた。




興味があればぜひ女川に行って、女川駅、シープルピア女川(駅前テナント型商店街)、まちなか交流館、
温泉ゆぽっぽなどなど、小さい町だが楽しい場所がいっぱいの女川を体験してもらいたい。


話は再び戻り、完成した表札を玄関外の壁に設置。






毎日、クレスタイルを見るのが楽しみになった。
ぜひ見に来てみて下さい。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋になりました

2016年09月29日 | 家族
クレスが逝ってから春となり、暑くて雨の多かった夏が過ぎ、秋らしくなった今日この頃です。
つたやヤマボウシの葉が赤くなり始めました。
春から夏にかけて咲いてくれたバラは秋咲きをしてくれています。


悲しいことに白とピンクのピエールは一株を残して枯れてしまいました。
その一枝も弱々しくなってしまい、去年から挿し木で何とか増やそうと妻が挑戦しました。
結果、3株がなんとか苗木になったので、移植しました。どうなることやら結論は来年の春です。






雨水を溜めている水ガメの金魚は大きくなり、越冬をどうしようかと悩んでいます。中にはメダカも3匹??
いるので、それも。


リンゴは全部に虫がついてしまい、病気と相まって食べることはできない感じです。残念。
防除も何もしていないのでこんな事になってしまうのですね。


ただ、最近近所の飼い猫が庭を闊歩しています。
まだ触らせてはくれませんが。




クレスのいない秋はこんな風に深まっていきます。

さあー、薪割に専念しようか!

冬支度。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレスは旅立ちました

2016年02月13日 | 家族
悲しい報告をしなければなりません。
クレスが2月11日午後0時に息を引き取りました。

歩けなくなってから1年半が経ち、支えておしっこをすることが出来なくなって数か月。
そしてここ2~3週間、筋力が落ちたためかどうかはわかりませんが、食事に時間がかかるようになりました。
しかし、亡くなる前日の昼食まではなんとか食べていましたが、夕食からは何も受け付けなくなり、その日は口
に水を含ませるのがやっとでした。
「食べないと生きられないぞ」と言いながら、大好きなおやつを鼻先に持っていっても反応はありません。
それでも、何も食べなくても2日、3日は生きられる。

その間ずっとそばに居てやろう。と家族で話していた矢先。

私の横で横になっていたクレスが突然、体をのけぞらし、その瞬間おう吐。
抱き起こすと水のような排便をしました。

獣医曰く、のけぞった時に心臓が止まったんだろう。とのこと。

食べられなくなった翌日の突然の死。
少しでもそばに居てもらいたいと明日14日に火葬することとしました。

この画像は、前日のもので、寝ているのか起きているのかわからない、きっと意識レベルも下がっていた時のものです。






心の整理なんかつくものではありません。
ふとした瞬間に還暦前の男が泣いてしまう。
それほどクレスは私の人生に大きな影響を与えた存在でした。

明日は火葬。 本当の別れです。冷静でいらるかわかりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉とアカゲラ

2015年09月24日 | 家族
カーポートのツタが紅葉し始めました。
近頃は昼と夜の寒暖差が激しく、そろそろかなと思っていましたが、
あっという間に色づき始めました。







カーポートの内側まで伸びたツタも。



今日は可愛いお客さんも。





3日ほど前から庭に来てくれます。

今日の午前中には、庭からコトコト音がするのでそっと行ってみると、アカゲラ君が豆の支えの竹を
コツコツやってました。







この時は、お隣の野菜畑にあるトマトの支えの木にとまっていました。

また遊びに来てほしいものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温室が完成して薪小屋になりました?!

2015年09月18日 | 家族
報告が遅れましたが、温室が完成しました。
お隣のご主人に作っていただいたテーブル(白ペンキは私が塗りました)も設置して、いい感じと自負しております。




それに伴うパーゴラとウッドデッキの移動も終わり、庭全体がやっと落ち着きました。



この季節、とんぼもだんだんつなぎトンボとなり、薪割りのシーズンとなりました。



道具から入る私。



温室に薪を入れるとこんな感じで、狭くなりますがそれもなんかいい感じ。







バラはもう終わりになりますが、まだもう少し咲いてくれる花もあります。





温室から見るガーデンはこんな感じ。



この時期は、日中に温室で本を読んだり、おしゃべりしたりしたりするにはちょうどいい気温です。

温室にも花が咲いてくれてます。



どうぞ遊びに来てください。

その時はご一報を。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲き始めました

2015年06月07日 | 家族
クレスガーデンの花たちが咲き始めました。
暖かったり、寒くなったりで花たちはびっくりでしょうが、
私たちも体調管理に大変です。
半そでから長そで、時にはフリースも着たりして。

ルピナスは今年も元気


ハチのパンジーは雪の下で冬を過ごしてもこんなに元気。ペチュニアは今年のもの。


クレマチスも咲きだして


ユーフォルビアは今年も元気はつらつ(ちょっと表現が古かった)


ツルマサキも(友人に似た名前の人がいます)


そして今月、温室を建てることになっていて、着工前の様子はこんな感じ




6月から7月にかけて花畑はにぎやかになっていきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲き始めました

2015年06月07日 | 家族
クレスガーデンの花たちが咲き始めました。
暖かったり、寒くなったりで花たちはびっくりでしょうが、
私たちも体調管理に大変です。
半そでから長そで、時にはフリースも着たりして。

ルピナスは今年も元気


ハチのパンジーは雪の下で冬を過ごしてもこんなに元気。ペチュニアは今年のもの。


クレマチスも咲きだして


ユーフォルビアは今年も元気はつらつ(ちょっと表現が古かった)


ツルマサキも(友人に似た名前の人がいます)


そして今月、温室を建てることになっていて、着工前の様子はこんな感じ




6月から7月にかけて花畑はにぎやかになっていきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春なのに肌寒いこの頃

2015年05月17日 | 家族
最近、フェイスブックばかりアップしていて、ブログはご無沙汰ですみません。
こんな拙いブログを見ていて下さる方から、「最近アップしていない」との声が聞こえてきました。

そこで急きょ、庭の状況報告をしたいと思います。


6年目の芝生は、ところどころ薄くなってしまい、ここ2、3年手入れを怠ったつけが回ってきました。







ただバラは、この冬の雪が少なかったためか、みんな元気で咲くのが楽しみです。
アーチの位置も替えてみました。


畑の方は、初もぎのアスパラが最高に美味しかった。

畑起こしは連休に終わり、その前に堆肥を分けてもらったのは良かったのですが、それを玄関先から畑まで運ぶのが大変でした。
一日かけて、夫婦二人でよっこいしょのどっこいしょ。使い勝手のいい一輪車を急きょ購入して正解でしたが、3日間私は全身筋肉痛。


昨年から植えておいたイチゴの成長が楽しみです。(マルチのかかったのがそうです)

最初にジャガイモを植え、本格的な植え付けはもう少し気温が上がってからとヒロミ農場長は言っております。


それと今年、温室(風除湿に毛の生えた程度)を建設する予定で、ちょうど現在のウッドデッキの当たりです。

最後に、クレスはまだまだ元気です。

これは、早く散歩に行ってご飯食べようよ!!
とアピールしている様子。


はいはい、行こうね!





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋深し、冬近し

2014年10月18日 | 家族
寒い日々が続いています。
庭でも深まった秋を感じます。
ヤマボウシの紅葉が進み、リンゴの実が赤く色づいてきました。


間引き  差別用語、蔑視用語と言われても、若い人にはピンとこない言葉ですが、
妻は涙をのんで摘果しましたが、こんなに実がなりました。


味見をしましたがまだ甘味は薄く、もう少し熟すのを待ちたいと思っています。
しかし、強い霜が降りて実がぼけてしまうのも心配。
摘み取敵機はいつなのか?

最近のクレスのオシッコの様子をちょっとレポート。

家の中から抱っこして


ウッドデッキに出て


芝生に降りて


芝生に降りして、歩かせる


クレスはとぼとぼ歩いて


オシッコをすくうシビン?? を構えて


時には歩くのをサポートして


オシッコ


もう少し歩いて、調子のいい時はウンチも

このようにクレスの介護は、腰と膝と腕と背中の鍛錬になります。
ああしんど。

クレスもしんど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薪割りが始まりました!

2014年09月17日 | 家族
冬の準備がもう始まりました。
この日は家族全員(人間三人とクレス)で薪割りです。

妻は薪割り機で細めの薪割り。




母は薪運び。珍しく手伝ってくれました。

私は斧で大きめの薪を割り、


クレスは、寝るのが一番の協力。


ただ母は、普段の運動不足で疲れ果て、クレスと小休止。その後全休止となりました。


この時期は、春から初夏に咲いてくれたバラ達が、二度目の花を付けてくれます。









9月から10月中にはなんとか薪割りを終わりたいと思います。
ああしんど!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このハチの名前は?

2014年09月02日 | 家族
庭の門扉の柱に使っている枕木にハチが巣??を作っています。
枕木の穴から出入りしている大型のハチを時々見かけることがあり、シャッターチャンスがあれば
撮影したいと思っていましたが、そのチャンスが訪れました。

昨日に引き続き薪割り(今日は斧で)をしていると、空中を大型のハチがブンブン。
「ひょっとしたら、あいつか?」と目で追いかけていると、周囲を警戒した後、枕木の穴の近くにとまりました。
これはチャンスと、家から急いでカメラを持ってきて撮影。

ご覧の方で、ハチに詳しい人がいたら、このハチの名前をお教えて下さい。







薪割りをしている私のそばで寝てしまったクレスにパラソルで日陰をつくってやりました。


クレスは気持ちよさそうにぐっすりです。




のどかな定休日の午前中です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い!!!

2014年08月01日 | 家族
最近、異常に暑く、室内でも29度~30度になる日もある。
一年で一番暑い、7月末から8月初めのこの時期なのだから、仕方がない。

ただ、人間は暑い暑いと冷たい物を飲み、扇風機を使ったり、冷房の効いた場所への非難もあるが、
犬はそうはいかない。

この日はクレスの暑がり方が尋常ではなく、暑さのピークの昼から夕方まで、
水浴びをさせた後、扇風機を回し、その前に寝かせてやった。
従って、現在熟睡中。


ちなみに最近のクレスは、
本当に歩けなくなり、オシッコと食事の時だけは必ず立つが、
少し歩かないともようさないウンチの時は、立って歩く勇気が中々出ない。 相当な痛みを感じるのかもしれない。

生まれつきの股関節形成不全とはいえ、後ろの左足は変形して、今はまともに地面に足を着くことができない。


両方の後ろ足をこのように比較するとよくわかると思う。


そのため前足に負担がかかり、前の左足は痛みで引きずるような状況だ。
それでも2年前までは、全力疾走もできて、野山を走り回っていたのに・・・・・。

そんなことで、日中のとんでもない日差しの中へ、クレスを抱っこして芝生に行き、オシッコかウンチをするのを促す行為は、
お互いもう大変。その度に水をかけてやらないと、芝生に横になって休憩してから、体を起こして、それから・・・。
なんて無理な話。人も犬もバテバテになってしまう。

そんな悪戦苦闘をしながら夏が過ぎていけば、過ごしやすい秋をクレスと迎えることができる。
それを楽しみに、暑さに耐えよう。

追伸
膝の痛みも大分とれて来て、朝の散歩も短い距離ですが再開しています。
クレスはカートに乗ってのんびりですが。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏に向かって

2014年06月24日 | 家族
梅雨のような雨の日が続き、体も心も憂欝になっていましたが、
初夏と言って良いのでは、というような天気にやっとなりました。
花々は満開に向けそれぞれ準備をしています。
最初の画像のゴールデンボーダー(小粒な黄色いバラ)も咲き始めました。

すでに早咲きのクレマチスは散り始め、バラはカクテル(一重の赤いバラ)が先陣を切って咲き始め、
もう少しで終わってしまいます。


4年前に母の日のプレゼントとして植えた赤紫のバラもマイペースで咲き始めました。


ただこの時期は、虫達も活発に活動を開始します。
可哀そうですが毛虫は容赦なく成敗の対象となっています。


クレスが芝生で昼寝できるように、準備したパラソルもやっと出番が来ます。


花畑のハーブやバラ、宿根草、自生した一年草もみんな個性的に咲き始めました。

和室の窓から見える花畑の光景が一番気に入っています。


老人になったらここから昼寝がてら楽しむのでしょうか。
だれが花々を管理してくれるのかが心配ですが。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏本番?!

2014年06月05日 | 家族
近頃、気温が高く暑くて暑くて。
フェーン現象で北海道の方が本州よりも暑いという珍現象となっています。
岩見沢でも一昨日は30度、昨日は32度で今日から少し暑さは落ち着くようですがそれでも
暑い。

先日購入したパラソルを広げてみて、どの程度の風で倒れてしまうのか実験していますが、
ついこの前まで強風が続いていたのに、暑くなりだしてから風が弱い。だからなおさら暑い。
困ったものです。

先週、妻が軽い熱中症で二日ほどダウンしましたが、それを笑っていた私も今週体調が悪く、
食欲不振、軽い吐き気、倦怠感、軽いめまい。
自己診断では、加齢で自律神経が鈍化して温度調節(汗腺の開閉など)に時間がかかるよう
になってしまったのではと思っています。

花畑では、この暑さで花たちが開花の準備に大忙しです。
ぶどう棚の所のクレマチスは、無数の蕾を持って狂い咲き寸前です。


ぶどうも若葉が出てきました。



二年目、三年目のバラは元気そのもので、蕾を持ち始めました。
咲くのが楽しみ。来週ぐらいから咲き始めると思います。



パーゴラのクレマチスは咲き始め、しばらく楽しめます。


パラソルの日陰でお茶でもしに来てください。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加