tb長の日記

日々感じたことを日記に書きます

なかなか

2017-02-12 00:20:59 | Weblog
友人のはなくんに唱題を断られ、部員のだんさんにはぐらかされ、かーくんは

電話に出てもらえず、いのさんは留守で奥さんが対応してくれたが明日は多分

無理だというコメントだった。

可能性のある人(役職のある人)から手を付けていくのが定跡だと思う。

しかし、今のところ機根がいいときは対応してくれるがそうでなければからっきしだ。

活動とは、時間や気持ちに余裕があって行うものなのだろうか?

自分自身人に言えるほどたいして活動はしていないがそこそこはしているつもりだ。

そこそこではだめなのだろう。理屈ではない部分も大いにあると思う。

一喜一憂せずに淡々と平常心で歩を進めることが最善だと感じる。

指導もしっかり読んで自分の腹に据え付けるようにすることが大事だ。

こちらの都合にいいようにばかりことは運ばないのが当然だと思ってことを進めていくべきだ。

Q&Aも早く書き留めていかねば。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どこから矢が飛んでくるか、... | トップ | これが現状 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL