日々適当
hibitekitou

Pagesのアップデート

mac |2017-06-18
6/14にiWorksの機能追加を含むアップデートが行われました。
一貫したテイストでデザインされた図形が追加されたというのは大きな話題だと思いますが、Pages 6.2において、ようやく追加された機能があります。



その追加された機能というのがテキストボックスのリンクです。2013年のiWorksの更新で、iOS版と機能を揃えるために機能がリセットされ、一から作られたアプリケーションになった結果、従来あった機能が削られるということが起こりました。その削られた機能の一つがテキストボックス間のリンクですが、それがようやく復活しました。



上図は4つのテキストボックスに文字列が流し込まれています。フォントサイズを小さくすると、テキストボックス間は繋がっているのでそれに応じて各テキストボックスの内容が変わってきます。



素晴らしいです。
またリンクの設定も簡単です。
テキストボックスを配置すると、そのボックス上部に丸ポッチが見えます。



この丸ポッチをクリックすることでリンクされたテキストボックス群と関連づけられます。丸ポッチが色のついた数字に変わるわけです。



このテキストボックス群を「スレッド」と呼んでいるようで、数字はそのスレッドを形作るテキストボックスの何番目かを示しています。意図しないスレッドが選ばれたなら、あるいはスレッド内の順番が意図しない数字だったら、その数字をクリックするとメニューが開くので、そこで設定を変更することができます。



良いことです。
ようやくまともになりました。

ちなみに追加された図形ですけど、地図があったりしますが日本はありません(世界地図があるんでそこから拡大して利用してやればと思ったりもしますが、すんごく省略された形状になっているため、事実上、日本地図単体としては使い物にならない)。ライブラリに外部アプリで描いた(例えばIllustratorとかAffinity Designerとか)図形を登録できればいいのですけど、何か手段はあるんですかね?
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。