日々適当
hibitekitou

TB3関連

mac |2017-01-04
CESに合わせて、Thunderbolt 3製品のMacユーザー的な本命製品がいくつか発表されてきたようです。

Caldigitからは

Thunderbolt Station 3 Lite
Thunderbolt Station 3

の二つ。Liteと無印の違いはなんだろうと思うわけですけど、MacBook Proユーザー的に一番大きいのは電源供給能力でしょうか。Liteは15Wなのに対し無印は85Wありますね。
プレオーダーが始まってて、2007年第一四半期発売だそうです。というメールが届いたのがこのエントリを書くきっかけです。

同様のコンセプトでbelkinがすでに発表をしていますし、OWCもそれは同様なのですが、OWCはCaldigit同様プレオーダーが始まっていますね。
しかして、OWCはより攻めた仕様のものも発表してきました。

OWC Makes MacBooks ‘Pro’ Again With Game-Changing OWC DEC [Other World Computing Blog]

MacBook Proの専用アクセサリという雰囲気ですけど、MacBook Proの底面に敷かれる拡張ボードといったものです。これがMacBook ProとThunderboltケーブル一本で繋がり、電源供給も行なってくれるとするなら、熱がちょっと心配ではありますけど、非常に魅力的な選択肢になるように思います。

以上はフルスペックなドックという印象のものでしたが、Thunderbolt製品を以前から出していたKanexはより小ぶりな製品を発表してきました。Thunderbolt 3 Travel Dockなんかは持ち運ぶこと前提に装備しておくのに良さそうです。

PCのパーツメーカーからは、例えばZOTACは外付けGPUボックスを発表しているようですが、Macには当然ながら未対応でしょう(これはAppleのせいでもあるようですが)。

NASで有名なQNAPはThnderbolt 3対応のNASを出しているようです。もともとThnderbolt 2対応の製品を出していましたから、それが正常進化したイメージでしょう。

CESが開催されたらさらに色々と情報が上がってきますか期待したいところです。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。