日々適当
hibitekitou

Mac Pro Late 2013 向けのラック

mac |2014-03-28
現行Mac Proは横置きにしてもいいよってAppleがアナウンスしたからか、いわゆる19インチラックに収めるためのラックが登場してきているようです。と意識したのは、SonnetxMac Pro Server Thunderbolt 2 PCIe Enclosure [Sonnet] を発表したのが目に入ってきたから。
これは、4Uのサイズ(1Uは44.45mm)に納める箱で、Mac Proが一台とPCIeスロット、専用のモバイルラックを入れる空間を持ったものっすね。Mac Proの底面をむき出しにする事で、なかなか独特な見た目となっております。
思うに、この構成の場合は通常のデスクトップとして利用できる形状にしたほうが良いような気もします。いわゆる、従来のMac Proと同等の内容をそれで持たせられる的なもんね。もちろん、これに加えて19インチラックを縦置きするようなケースも売られているんで、それに入れて机の横に置くなんて事も可能ですけど、コストがさらにかかる事になり微妙です。
あ、でもキャリア付きのケースに入れる事で、いろいろな装備を備えた上で持ち運びに便利ってのはメリットやもなぁ。

マシンルームに納めておくなら、こっちのタイプ→Rack mount for two latest Gen Mac Pro'sなんじゃないかって気はします。
非常にシンプル。4Uの空間に2台置く事が出来ます。
とはいえ、これは計算力を求めるならちょっとスペース効率悪いですよね。

そこで、MP rack [H-Squared] というものがありました。6Uで6台。6台載せると30kgにもなるけど大丈夫か?という気もするけど問題ないのでしょう。これだと先の4Uのと比べて倍のスペース効率を実現します。

もっともそれだけのMac Proをラックに収めて利用するケースってそもそもどんなのがあんだ?って所で、これはAMDのGPUを使いたいって時なんですかね。でもOS Xにこだわらないのなら、NVIDIAのGPUを搭載し1Uのスペースに2CPU、2GPUを実現するモデルが売られていたりするし(AMDのでも作るのは可能だろうしもしかしたら売られているかもしれない)、だからMac Proを大量にラックに収める需要はそんなに無いような気もします(^^;
(骨壷が大量に並んでいるようなその光景は是非見てみたいと思いますが.)

Xserveが懐かしいです。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。