日々適当
hibitekitou

egwordが新規リリースされるようじゃないですか

mac |2017-09-05
2009年まで存続していた会社エルゴソフトにより開発されていたMac用日本語ワープロソフトのegword Universalはその出来の良さと、以降縦書きに対応するソフトウェアの決定版が登場しなかったこともあり、Sierra時代の今になっても利用している人がちょくちょくいたようです。
かくいううちの環境でも、とりあえずインストールして起動できるようになっています。

…起動しちゃうんですよね。そして多くの場面で問題なく動作し、快適に利用できるんじゃないかと思われます(おおむね動いている、奇跡、とか開発者本人もおっしゃっている模様)。

でもHigh Sierraの後で動かなくなる懸念があり(32bitアプリケーションのサポートが終了される)、Hight Sierraベータ版で動かなくなっているそうで、その命もついにこれまでかと思われていた矢先。

egシリーズの開発資産取得のお知らせ [物書堂|ニュースリリース 2017/9/4の記事]

という発表がなされました。

とっくに開発が終了したソフトウェアを取得したってニュースは、けどそれを開発した人はいないんでしょってことでちょっと期待が薄れるというものですが、この場合、もともとegwordを開発していたメンバーによる取得ということで、ちゃんとしたものが出てくるという期待が高まるというものです。

この発表を受けて物書堂のTwitterも状況を色々ツイートしだしており、ついでにegwordの思い出もツイートしていますが、





とにかく、まだまだ息長く使っていけそうで、それだけで大感謝な気分ですね(おいくらで販売されるかはわかりませんが)。
願わくば、egword Universalでその後予定されていた内容のうち、現在でも必要とされているものや、新しい何かを追加しつつ、アップデートを行っていって欲しいと思います。

登場したらとりあえず購入確定です。
コメント ( 0 )|Trackback ( 0 )
  ・