Bicycle ライフ!

Bicycle好きなオッサンの自己満足的「Bicycleライフ!」の記録

コイルASSY交換

2017年05月17日 | 2012 Sektor RL Dual Position Coil
COTIC 魂(SOUL)26インチにはROCK SHOXの2012年モデル 「Sektor RL Dual Position Coil」
という名称のサスペンションフォークを取り付けている。



現在サグがストローク量(140mm)の40%以上あり柔らかすぎるため、今回はコイルをYellow/Soft
からRed/Mediumに交換する。


等ブログは自己満足的な記録が目的なので大した記事は投稿していない・・・

最近では地元の、とあるビジター名の方が珍しく「トレイルライド#~」の記事他を
隅々まで閲覧してくれてたけど(知ってる人かな?)、それを除けばアクセス数なんて
日に僅かな程度だ・・・^^;

にもかかわらず検索サイトから毎日よくアクセスされるページがある・・・

それは「2012 Sektor RL Dual Position Coil」「フロントフォークOH-その1~3」だ。
何故かサスペンション関連の記事は国内外からアクセスが多い。
多いと言っても、たかがしれてるけどね^^;

サスペンション関連の記事って需要があるのかな?

簡単な作業だけど、記事投稿しようと思って写真撮ったので備忘録的に書いておこう。



まずは乗車姿勢の方向から見て左側のレッグ(ブレーキ側)上部に付いている小物パーツを外す。



24mmのソケットを使って、この部分を緩める。
このフォークはDual Position仕様なので、緩める前に予めストロークを最大にしておいた方が良い。



レッグ下部のボルトを少し緩め(外さない)ハンマーで軽く衝撃を与える。



これだけでの作業でコイルASSYがフォークから取り外せる。
シンプルで、とても簡単だ。


コイルASSYを抜き取った後はチューブの中を覗いてみる。

汚れがあれば掃除、オイル、グリスが少なければ補充して逆の手順で元に戻せば完了。

今回は目立った汚れもなくオイルも綺麗だったため、コイル部分にグリスをたっぷり塗り
交換してお終い。

フレームからフォークを外す必要がないため交換作業の時間は30分程度だった。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレイルライド#232(雨の翌... | トップ | シマノMTBシューズ 「SH-MT9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。