Bicycle ライフ!

Bicycle好きなオッサンの自己満足的「Bicycleライフ!」の記録

トレイルライド#214(アッチ&コッチ) 2017/01/29

2017年01月31日 | トレイルライド
トレイルライド#213でのライド後、左側の腰付近が痛みだした。

ギックリ腰のような痛みではなく、筋を捻ったような痛みで気になる。

その痛みも週末頃には楽になりつつあった。

この調子なら走れそうなので、ちょっくらトレライに出発。



気温が高く、とても暖かい。
そして眺めもいい♪
昼過ぎから天気が崩れるとは思えないほど快晴だ。



stage2突入。





本日も苦手だったり躊躇しがちなセクションでは立ち止まる。
ラインを検討しつつ無理をしない程度にピンポイントで何度か反復走行。



今回は舗装された林道を走ってstage3をショートカットした。
だけどstage2~4までの林道区間が、かなり長くなってしまうため飽きてくる・・・^^;
ルート的にはイマイチ。
1周回の時間が大して変わらないのであれば、次回からstage3をルートに組み込もう。



stage4。
ここでもピンポイントで反復走行。




後半にある苦手なロックセクションの下り。
ここもラインを検討しながら反復走行。
考えながら何度か走ると見えてくるものがある。
苦手を克服するためには何度も成功体験を積み重ねてクリアするしかないのは
トラアイル時代の練習で経験済み。
習うより慣れたい♪



stage5。
ジャンプポイントが幾つかあって気持ち良く走れる♪
途中、珍しく山仕事している方に遭遇。
結構なスピードで走っていたため「猪かと思った!」と、驚かせてしまった^^;
スンマセン・・・



腹が減ったので例のお食事処で昼食。
今日は天丼を注文(諸事情で画像はなし)。
卵でとじたエビ天は2本、とてもフンワリ仕上がっており、やや濃い目の味付け。
ご飯の量は、多くもなく少なくもないと言ったところで量と味は満足。
ただ一つ残念だったのはエビ天の身が小さかったこと・・・
とは言え、他に漬物&ミニ味噌汁付きで570円という価格から考えれば文句が言えない天丼だと思う!
でも、同価格のカツ丼VS天丼で勝負すると勝者はカツ丼かな(個人的に)^^
食事の後はココまでやって来る。
昼を過ぎたら天気予報通り雲が多くなってきた。



良い機会なので、A氏の情報を頼りに散策。
綺麗さっぱりして良い眺め♪



知らない間に別ルートの整備が進んだようで良い雰囲気に仕上がってた。
歩きの人にとっては良いルートになるね。
何処に繋がるのか気になり進んでみると意外な所に通じていた。





竹林トレイルで真新しい竹の切り口を発見。
場所的に「邪魔だから!」との理由で切ったわけではなさそうだ。
ここはK氏のおかげで綺麗になったから、たまに誰かが入ってきてるみたいだね。



トレイル走っていると真冬でも、かなり汗かくけど、今日は気温が上がったため汗の量も多かった。
そのためバックパックのショルダーには汗が乾いて粉ふき、顔も塩でザラザラだ・・・


今日のルート、お手軽感があって良いかも!


■走行データ 01/29 (日)■

※スマホアプリデーター

自転車  : StantonBikes Slackline631

○走行距離 : 約37.22km  ○走行時間 : 約5時間11分10秒

○平均速度 : 8.53km/h  ○推定消費カロリー : 1538kcal
ジャンル:
自転車
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレイルライド#213(皆でト... | トップ | トレイルライド#215(雨が降... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (S)
2017-01-31 08:27:23
天丼はメニューの写真では卵とじでしたよね。
卵とタレの絡んだ厚めの天ぷらの衣を想像すると…
かなり気になります。
Unknown (管理人)
2017-01-31 17:55:48
S氏

コメントありがとうございます♪
まさか飯ネタに食い付かれるとは思っていませんでした!
あっさり書きましたので加筆しておきました。
多少、盛ってるけど・・・
衣は値段のわりに厚いように見えましたよ。
次回に注文する時の品選びの参考にして下さい。
あくまで個人的なものですが・・・^^;
Unknown (ともあき)
2017-02-03 16:42:18
ともあきです!飛んできました!!
面白そうなトレイルですね!僕もいろいろ探索して見ます(^^)
Unknown (管理人)
2017-02-03 16:43:11
ともあき さん

コメントありがとうございます♪
暗黙のルールとして場所は教えられませんが、里山トレ
イルは、とても楽しい場所です!
ともあきさんのバイクの仕様は完成度が高いので、ぞん
ぶんに走りまわれるのではないでしょうか。
扉を開いてトレイルへの一歩を踏み出し下さい♪
楽しいバイクライフを送って下さいね~^^
また機会があれば、ご一緒いたしましょう。

コメントを投稿

トレイルライド」カテゴリの最新記事