越後一絵

 ・・・っな感じのイメ~ジの唄

  風の吹くまま・・・ 
  気の向くまま・・・


 勝手にしやがれ (沢田研二)

2016年10月28日 | Weblog
 壁際に寝かえりうって 背中で聞いていた
  ”越後屋さん 内視鏡入れますよ”
 黒島結菜(みずほ銀行CMの女優)似の小柄の女医さん
 手慣れた様子で こころおきなく内視鏡を挿入してくる
 しばらくして 炎症やポリープなどの確認が終わり
 大きいポリープを 病理検査のために組織を切除していく
 そのたびに お腹の中で 小さな爆発がいくつも起こった 
 その瞬間を見ようと思ったが 腹筋が攣りそうになり 断念
 もう なすがママ キュウリがパパ 
 お尻を丸出しにしていることも 気にならなくなってきた時
  ”越後屋さん 息を止めて オナラも止めて” 
 もしもし? 腸に空気かガスを入れているの 貴方ですから
  ”越後屋さん 終わりましたよ 立てますか?”
  ”経過観察目的で 一泊もできますけど? どうします?”
 150分?の激闘に 検査前の下剤(2リットル)攻撃の
 疲れもあり 急きょ お泊りになりました (お泊り慣れ?)
 結果 6個のポリープを摘出 病理検査へ 翌朝 朝の回診で 
  ”所見は大丈夫と思いますよ 残りは来年にでも”
 だって あの小柄の女医さん もう勝手にしやがれ
 っな感じで・・・
 
 越後屋拝



  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  薔薇のように咲いて 桜のよ... | トップ |  忘れていた朝 (赤い鳥)  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。