越後一絵

 ・・・っな感じのイメ~ジの唄

  風の吹くまま・・・ 
  気の向くまま・・・


 暑中お見舞い申し上げます (キャンディーズ)

2017年07月25日 | Weblog

 最近 流行のようなので この写真で一句
  ”古塗装 蛙飛び込む 池の様”
 蛙(かわず)は 春の季語 ということで
 夏井先生に言われなくても 才能ナシ
 っな感じで・・・

 越後屋拝 (ピンボケは 涙のせいではないさ) 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 ファイト! (中島みゆき)

2017年07月25日 | Weblog
 気持ちも落ち着いたので ボディカバーを外して
 いつもの日曜散歩で 首都高C1を周り 
 マツダ横浜R&Dセンターの”ロードスター展”に参勤
  ”ご愁傷様 どうなった?” 
 っと クラブ代表のマー君 他人の不幸は蜜の味?
 上から下から 前から後ろから 凸凹のカウントが始まる
  ”ボンネットだけのようで 良かったじゃん 
   幌とかリアのビニール窓に 穴が開いてなくて 
   でも どうするの? 修理無理じゃん?”
  ”ボンネットを交換して 艶消し黒でレーシーにも出来るが
   しばらくは このままで乗るつもりですけど・・・”
 っと言いながら 心の中で拳を握りしめ
 っな感じで・・・

 越後屋拝 (ボンネットに写った水銀灯だけじゃ 凸凹わかるまい?) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 夏をあきらめて (研ナオコ)

2017年07月21日 | Weblog
 緑亀・・・
 天空のラピュタの ロボット兵のように
 朽ち果てる様を みんなで見守って行く
 っと 公言していたが・・・ はやりショック 
 心の中は 映画”怒り”の広瀬すずの叫びのよう
 抹茶亀・・・
 ももクロの百田夏菜子のように
 ”えくぼは恋の落とし穴”とは はしゃげない
 今年は 青い空 白い雲 の 夏をあきらめて? 
 っな感じで・・・

 越後屋 (越後屋御用達 MyTown檄安店)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 DESTINY (松任谷由実)

2017年07月19日 | Weblog
 悲しいご報告です
 昨日 突然 MYタウンを襲った 大きな霰?(アラレ)
 雹?(ヒョウ)のせいで 緑亀も 抹茶亀も
 ホディがボコボコに・・・
 あまりにも突然で なすすべもなく 
 その場に 立ちすくむだけで 
 守ってやれなかったよ チーフ

 とりあえずのご報告

 
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 冥想 (尾崎亜美)

2017年07月18日 | Weblog
 ”人は何故、スポーツカーの呪縛から逃れられないのだろう?
  多くの二人乗りのスポーツカー達は当然万能である筈もなく、
  乗り手に忍耐を強いることがあるだろう!  
  それに、絶対的な動力性能、つまり速さだってそれより早い
  セダンの例は幾らでもある。
  しかし、それでもなおスポーツカーを意のままに操った時の
  気分には格別の物がある。
  日常の倦怠に対する、比日常の喜びと言っていいかもしれない...。”
 人生の半分?を 共にしてきた亀さん達を 思い出しながら
 鬼押出し園 軽井沢の古いビデオを眺めていた そんな誕生日
 また 今日からまた新たに 頑張っていきまっしょい!
 っな感じで・・・

 越後屋拝 (マツダ横浜R&Dセンター ミア&ティア) 

  ※この唄を知らない若いカナリアさんも
   ネットで検索して 聞いてみてくださいな 
   1976年 尾崎亜美デビュー曲 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加