季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「甘野老 (あまどころ)」

2017-05-06 04:24:15 | 暮らし

忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「許しということ④」

人を許すに当たって必要なのは、自分のこころのゆとりである。ある日、

授業の中で「自分が許せないと、他人を許すことは難しいのよ」と話した

ことがあった。一人の学生が来て、「他人を許すことよりも、自分を許す

ことの方が難しいです」と話してくれ、私は全く同感だと言ったことがあ

る。自分に近い人ほど許し難いものなのだ。生活を共にしている人を許す

のは、赤の他人を許す何層倍も難しい。かくて自分に一番近い人である

自分自身、自分の中の同居人を許すことが難しいのは当たり前なのだ。

===========================

4月から咲いている花「甘野老 (あまどころ)」

開花時期は、 4/15 ~ 5/10頃。
・春、ぶらさげるようにして
 開花する。
 2個ずつぶらさげる。

・地下茎が
 「野老(ところ。
     ヤマイモの一種)」
 に似て
 かつ、野老は苦いのに
 こちらは甘いので
 「甘い野老」から
 「甘野老」になった。
 若芽はゆでて食べられる。

(季節の花300より)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「花水木」 | トップ | 季節の花「海老根 (えびね)」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。