季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「小手毬 (こでまり)」

2017-05-12 05:19:42 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)


「善をもって悪に勝つ④」

善をもって悪に勝つということも、頭ではよく分かっていても、

実行は難しい。その弱さ、心の闘いを一番よくご存知なのは、

自ら人となってこの世に生まれ、人々のただ中で生活された

キリストである。そのキリストが新しい掟として、「敵を愛し

なさい。あなたを迫害するもののために祈りなさい」と言われ

たのも、これまた事実なのだ。


===========================

4月から咲いている花「小手毬 (こでまり)」

開花時期は、 4/20 ~ 5/15頃。
・中国から渡来。
・小さな花が丸く集まり、
 手毬のように咲くことから、
 「小さな手毬」で
 「小手毬」になった。

・枝は弓状に垂れ下がる。
・生け花の材料や
 茶花として利用されている。

・4月2日の誕生花
・花言葉は「友情」

(季節の花300より)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「紫蘭(しらん)」 | トップ | 季節の花「都忘れ (みやこわ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。