季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「雪の下(ゆきのした)」

2017-06-17 03:34:07 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「回心④

父の非業な死に際しても、葬式の間も一滴の涙も見せなかった母は、

その後はそれまでにも増して厳しい躾を子供たちにかけようとし、

私の中には激しい反抗心が育っていきました。戦争が始まり、長兄

は海軍に、次兄は陸軍に取られ母にしてみたら辛い日々をだったと

思うのです。かっての陸軍大将夫人が、なりふりかまわず家庭菜園

に精を出し、バケツリレー、食料の買い出し等に走り回る姿を見て、

ありがたく思うどころか、私はうとましく思い、軽蔑さえ感じる

有様でした。

================================

5月より咲いていた花「雪の下(ゆきのした)」

開花時期は、 5/15 ~ 7/ 5頃。
・花びらのうち、
 下向きの2枚が長い。
・葉の表には
 葉脈に沿って白い斑がある。

・名前は、雪のような
 白い花をかぶって
 その下に緑の葉を広げるから。
 白い舌状の花の形から
 「雪の舌」、
 それが転じて「雪の下」、
 との説もある。

・漢名は「虎耳草」。
 まだらで毛のある
 丸い葉っぱにちなむ。


・葉はいろいろ使える。
 けがをしたらこの葉を
 火にあぶって患部に貼ると
 効き目がある。
 (昔からやけどなどの
  貼り薬(もんだ葉っぱ)、
  中耳炎やひきつけの薬
  (しぼり汁)として
  重宝された。)
 また、天ぷらにしてもおいしい。
   (花は食べない)

(季節の花300より)





ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「箱根空木 (はこね... | トップ | 季節の花「昼咲月見草(ひる... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。