季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「吸葛 (すいかずら)」

2017-06-15 04:22:00 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「回心②」

かくて、他力本願bの仏教を宗旨とした家に生まれ、人間の力の

偉大さをたたえ、自力での修業を重んじる小学校教育を受け、

神棚が祭ってある茶の間で父から儒教の「論語」のてほどきを受

けて育った私は、特定の宗教というようなものには、露ほどの

関心も持たないまま、やがて、高等女学校というカトリック系の

ミッションスクールに入学しました。これが私のキリスト教との

最初の出会いですが、これとても自分の意思によるものではなく

て母や姉が決めたことでした。

=================================

5月から咲いていた花「吸葛 (すいかずら)」

開花時期は、 5/15 ~ 6/15頃。
・「水を吸う葛」の意から
 「吸葛」となった。 
 また、昔は、花の奥の方にある
 蜜(みつ)を 
 子どもが吸って遊んだことから
 「吸葛」となった、
 との説もある。

・花の色は、
 白から黄に変化していく。
 このことから
 中国では「金銀花」と呼ばれる。

・「忍冬」とも書く。
 また、「忍冬」の字のごとく、
 「にんどう」と
 呼ばれることもある。



(季節の花300より)






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「ブラシの木」 | トップ | 季節の花「箱根空木 (はこね... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。