季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「時計草(とけいそう)」

2017-07-17 04:34:22 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「模範①

最後の晩餐の時のことです。席を立ったキリストは上着を脱ぎ、

布を取って腰に巻き、たらいの水で、12人の弟子たち一人ひとり

の足を洗い、布でお拭きになりました。その中には、すでにその

時、ご自分を銀貨30枚で売るつもりだったユダの足もありました。

ご自分を「知らない」と、三度拒むペトロの足もありました。

それも承知の上でなさったのです。


================================

6月より咲いている花「時計草(とけいそう)」


開花時期は、 6/ 5 ~ 8/10頃。
・ブラジル原産。
 1730年頃に渡来。
・パラグアイの国花。

・名前のとおり、
 壁掛けの時計盤のような
 咲きかたをする。
 とてもユニークな形♪。
・実は丸っこく、
 秋にオレンジ色になる。

・別名
 「パッションフラワー」(時計草)


・「果物時計草
 (パッションフルーツ)」は
 この時計草の仲間。
 時計草とは葉っぱの形が異なり、
 葉のふちが少しギザギザ。
 実(み)は時計草よりも大きい。



(季節の花300より)





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「茄子 (なす) | トップ | 季節の花「悪茄子 (わるなす... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。