季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「突抜忍冬(つきぬきにんどう)」

2017-05-14 05:32:03 | 暮らし
忘れかけていた大切なこと(渡辺和子著より)

「情報弱者のつぶやき②」

携帯電話だけはもつまい、と頑張っていたのですが、所在が掴めないと

困るという事務所の人々の声に負けて、これもついに持たされることに

なりました。でも、そのお陰で、学生たちが一心不乱に携帯を覗き込ん

でいる仕草も、相手からのメールを待つ気持ちも、少し分かるように

なりました。

=============================

4月から咲いている花「突抜忍冬(つきぬきにんどう)」

開花時期は、 4/15 ~ 7/10頃。
・北アメリカ地方原産。
 明治時代に渡来。
・赤いラッパのような花を
 円心状に咲かせる。つる性。

・花に一番近い葉は、
 2枚がひっついて1枚になり、
 その真ん中を突き抜けるように
 茎が伸びて花をつける。
 なんともいえないおもしろい形♪

・「突貫忍冬」とも書く。


(季節の花300より)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節の花「都忘れ (みやこわ... | トップ | 季節の花「大手毬 (おおでま... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。