季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「木瓜(ぼけ)」

2017-11-08 05:09:27 | 暮らし
名言名句(58)

「すすき野の風のあなたのあなたの陽」『八幡 城太郎』


一面のすすき野を眼前にして、すっかり深まった秋の

気配の中に佇んでいると、ふと、すすきの穂を渡る風

の遥かかなたに、陽を受けている一群のすすきーー。

うすら寒い情景の中で、その陽の光を見ることによって、

胸の奥深くにほっとした安らぎを覚える、というのです。

そn陽は、夕日がひときわ息づくように射すことがあり

ますが、その夕日の射してきた陽でしょう。

人は、生きて行くうえで、この陽の温もりを求めている

のです。ほっと安らぐむくもりを探しながら、毎日の

単調な生活に耐えているのです。

平坦な暮らしを一瞬にしろ救ってくれる陽を、手探り

しているのです。

============================

11月から咲く花「木瓜(ぼけ)」

開花時期は、11/25 ~ 翌 4/15頃。
 11月頃から咲き出す花は
 春に開花するものと区別するために
 「寒木瓜(かんぼけ)」と
 呼ばれることがある。

・中国原産。
・実が瓜のような形
 であるところから「木瓜」。
 「木瓜」を
 「もっけ」と呼んでいたのが
 次第に
 「もけ」→「ぼけ」になった。
 (「ぼっくわ」→「ぼけ」
        の説もある)

・花の色は赤、白、ピンクなど。
・枝にトゲがある場合と
 ない場合がある。


<木瓜と草木瓜のちがい>

【木瓜(ぼけ)】
  ・背が高い。
  ・枝のトゲはあまり目立たない。
  ・実は草木瓜の実よりも
   大きくて、色は黄色。
   縦に「彫り」が入っている。

【草木瓜(くさぼけ)】
  ・背は木瓜より低い。
  ・枝にトゲがいっぱいある。
  ・実はボケよりは小さく、
   色は黄色。
   縦に「彫り」は入っておらず、
   表面はつるつる。


・1月21日、2月19日の誕生花。
・花言葉は「指導者、先駆者」。


(季節の花300より)


この記事をはてなブックマークに追加