季節の花と言葉の花束

写真付きで季節の花や言葉の意味をを書くならgooブログ

季節の花の紹介と言葉の花束を書いています。

季節の花「八手 (やつで)」

2017-11-02 04:21:28 | 暮らし
名言名句(52)

「混沌は心の暖かい奴でしたから、生きている間は人の
 為に尽くしました」『蒲池 歓一』


混沌(こんとん)よいう言葉に自らを擬しているところに、

どこかしら悲しく、しかも明るさのにじんだペーソスが

あります。人間は、矛盾を抱えて生きている生き物です。

矛盾のない人間は存在しないと言ってもいいでしょう。

矛盾があるからこそ、人間味があるものだともいえます。

「混沌」は、そうした要素を含んで表現したものなのです。

仮に、この混沌を色紙などで絵に表現すると、どんなにか

愛嬌のある顔、体付きで描かれることでしょう。

それは、人間を温かく包みこむ雰囲気を持っています。

優しく慰めてくれる目を持っているでしょう。


===============================

11月から咲く花「八手 (やつで)」

開花時期は、11/ 5 ~ 12/10頃。
・日陰でもよく育つ。
・掌状に7~11裂する葉を
 「手」に見立てた。  
 実際には7裂または9裂
 するものが多いようだ。 
 「八」は、”数が多い”という
 意味からの命名。

・別名
 「天狗の羽団扇」
  (てんぐのはうちわ)。
 でかい葉っぱに、
 魔物を追い払う力があると
 考えられてこの別名がついた。



(季節の花300より)





この記事をはてなブックマークに追加