背中の脱毛は自分で行ってはダメ!デメリットが大きすぎる!

背中の脱毛は自分で行ってはダメ!デメリットが大きすぎる!

貴方は普段、自己処理と脱毛サロン、どちらの方法で背中の処理をしていますか?

2017-08-09 09:37:12 | 日記
貴方は普段、自己処理と脱毛サロン、どちらの方法で背中の処理をしていますか?

「安価になったからといっても、脱毛サロンは費用が嵩むから、必要な時に背中の自己処理をしている」という方…。ちょっと待ってください。

実は、自己処理をする事で、身体に異変が起こっている可能性があるんです。

●自己処理によって起こるデメリット●
自宅でできる脱毛の処理方法としては、カミソリで剃ったり、脱毛機器でカットしていくという方法。それに加えて、除毛クリームや除毛ワックス、除毛タオルといった方法が挙げられるかと思います。

確かに、これらの方法は、脱毛サロンに行くよりも安価に出来るのですが、果たして効果はあるのでしょうか?それらについて解説していきたいと思います。

・1、脱毛効果はあまり期待できない・
自己処理でできる方法は、その場しのぎの脱毛です。

肌表面に出ている毛を今すぐにでもなくしたいという場合に適している方法といえるでしょう。毛根などにアタックしていく方法ではないので、継続していく事で、毛の量が少なっていくという効果や、毛質が細くなっていき目立たなくなっていく等といった状態になる事は、残念ながら期待する事はできません。

もちろん、家庭用の電気脱毛機を使用すれば、多少の減毛効果は期待できます。ですが、これらの脱毛機であっても、全ての毛質に対応するかというと、あくまで家庭用ですので、埋没している毛や産毛などの毛には効果を得られないといった欠点があります。また、使用していく事で、硬毛化や増毛化のリスクが高まるといったデメリットがあるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皮膚への負担が大きい自己処理 | トップ | 背中の脱毛 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。