縁側の丸い背中

東海地方の田舎町に住むグータラ主婦たけ。
家族のこと・世間様のこと・・日々出会う様々な出来事への思いをつぶやいてみる。

お姉さ~ん?

2017-05-16 12:33:16 | Weblog
先日通院のために久しぶりにバスを利用した。
眼科の場合、検査で瞳孔開いたりするので車の運転は控えているのよ

自宅から5月のさわやかな空気の中をテクテクと歩いて中学校前のバス停に向かう。
校門を通りすぎたところで中学生たちが課外活動(ウォークラリー?)なのかグループに別れてワラワラと門から出てきた。
数メートル先のバス停に向かうたけの背後から中学生の声が聞こえた。

「お~い!すみません~おねえさ~ん!」
「えぇ?お・おねえさん…??」
他に人はいない。たけのことか?
いや、しかし…店頭販売のおにーさんじゃあるまいし、中学生からお姉さんってのはさすがにちょっと…
ここで喜んで振り返ったら、生意気な中学生のガキんちょから「あははは…おばさん勘違いしてるよ」と笑われる恐れがある。
頭の中でグルグルと考えを巡らせ、結局聞こえないフリを決め込むことに…

近づいてきた中学生たちをやり過ごそうと取りあえずバス停の時刻表を眺めていると、先ほど声を掛けてきたと思われる元気な男の子が「あの~チェックポイントは…」と話しかけてきた。
雰囲気からさっき呼び止めたのはからかっていたワケではなさそうだ。

「チェックポイント??」どうやらラリーのチェックポイントを探していたらしい。
たけがタブレットの画面を見ながら歩いていたから何か関係あると思ったのかも?
同じグループの子がたけの反応を見て関係ない人と分かったらしく「あ・すみません、失礼しました~」と謝って、まだ何か聞きたそうにしている前述の男の子を引っぱって去っていった。

あの中学生は家の人から「女の人を呼ぶときはおねえさんと呼べば返事してくれる」とでも教えられていたのかな?ははは
近づいたらお母さんより年上どころかお祖母ちゃんの年に近いたけにどう思ったのか…
最近は高齢出産も多いから中学生ならギリギリ親子いけるかも?

お姉さんは流石にないだろと思いつつ、まんざら悪い気はしなかったたけでありました。
やっぱりどんなにババアになっても若く見られると嬉しいのよねぇ~ほほほ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶の香り~ | トップ | 5月病は… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。