縁側の丸い背中

東海地方の田舎町に住むグータラ主婦たけ。
家族のこと・世間様のこと・・日々出会う様々な出来事への思いをつぶやいてみる。

薫風

2017-05-05 17:28:15 | Weblog


買い物帰りの車内からの撮影で画質もあまり良くないですが、この連休は良いお天気が続き今日も元気に鯉のぼりが泳いでました。
初夏を感じさせる日差しと芽吹いた新緑の香、気持ちの良い風…
正に薫風といった感じ

新茶シーズン真っ最中のこの時期は農家はどこも忙しそうだ。
水田には水が張られ既に田植えが終わった所も多く、普段は会社勤めの家族も加わり一気に片付けようと頑張っているのかも…

たけが子供だったン十年前には田植えなど家のお手伝いをしようとこの時期に農休みという休日があった。
農家でなかったたけなどは近所の友達の家に行って一緒に田植えとか手伝った物だ。
まあ手伝いと言っても苗運ぶくらいで田んぼの周りでワイワイやったり邪魔になってることの方が多かったような…

そんな昔と違い、今は機械化が進んで何日もかかっていた作業も1日で済んだりと効率は良くなっているようだが、それでも自然相手の仕事は大変だ。

息子たちの友達のお茶農家の子はこの時期ガッツリ手伝いさせられるのが苦痛で「○○くんの家に勉強に行ってくる」という名目で我が家に避難?して何とか手伝いを回避しようと画策していたなあ。
大学卒業後高校教師となって実家に戻ってきたYくん、今はどんな言い訳しているんだろう。
あ…それとも今はしっかり手伝っているのかな?ははは

社会人になって初めての連休の次男は「お金がない」との理由で帰省はナシ。
まあ春にも顔を合わせているし特に変わりがないならそれで良いかなと。
まだしばらく研修が続くとのことで、理系有利な研修内容に次男は何とかこなしているようだが同期の中には遅れ気味の人もいるらしくこういうのも向き不向きがあるから大変だ。
みんな何とか無事に研修を終えて一人前の社会人へと巣立って欲しいよねえ

大阪にいる長男は今日帰省して連休最終日に戻る予定。
社会人3年目に突入したところだが少しは仕事が身についてきたのかどうなのか、まだまだ心配のタネは尽きない。

二人とも鯉のぼりのように生き生きと泳いでいてほしいなあ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑の季節 | トップ | 茶の香り~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。