ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「種まく旅人 夢のつぎ木」、桃作りに励む彩音と、農水省の木村。種まく旅人 第3弾。

2017-07-12 16:43:05 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆

農林水産省特別後援の第一次産業礼賛映画『種まく旅人』シリーズ第三弾

今回は、桃がテーマ。岡山県赤磐市、桃の産地だ。

若き農林水産省の技官が訪問するところから話は始まる。

東京で女優を夢見ていた、マスコットガールが、案内役に。

ふたりは、いい仲になるが、結婚とまではいかない。今後が楽しみだが

ご当地映画で、酒造会社やブドウの栽培も出てきて、

桃作りの大変さや、周りに人々の助けで、桃作りが成り立っている様を演出。

佐々部監督が、無難にまとめている。

斎藤工が、普通の青年を演じ好感だ。

ヒロインの彩音役は、高梨臨。

昔なら、農協が作りそうな映画だが、ご当地映画として頑張っている。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人魚姫」、アジア映画興行№... | トップ | 「ディアスポリス DIRTY YELL... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL