ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「エンドレスマーダー」、殺し屋と殺しの依頼人の不思議な関係!

2017-10-15 11:04:20 | オーストラリア映画

おすすめ度 ☆☆

心理サスペンス好き ☆☆☆

劇場未公開

パケージから察するに、サディスティックアクションだが、実は、練られた心理サスペンスだ。

アメリカではサンダンス映画祭に次ぐ規模を誇るオースティン映画祭で観客賞を受賞したのをはじめ、ダンス・ウィズ・フィルムズ映画祭では審査員賞を受賞、メルボルン・アンダーグラウンド映画祭では、最優秀助演男優賞、最優秀撮影賞、審査員特別賞を受賞! 巧妙に練り上げられたプロットと先の読めないストーリー展開で、世界中を魅了し高い評価を受けた至極の一作! 

だが、アクション映画好きには、肩透かしの感じ。

まあこの手の映画は、日本では少数派。

何しろ名うての殺し屋と、自ら殺しを依頼する自殺願望者のコンビ。

いくら殺しても死なない依頼者と自殺願望者、そのうち親しくなって、「運命」論を披露する有様。

それぞれが恋人を失った喪失感。

ところが、その殺しに意外な関係が。

自死を考える映画でもある。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「不倫する肉体」、エロチッ... | トップ | 「スウィート17モンスター」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーストラリア映画」カテゴリの最新記事