ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「太陽を掴め」、青春ドラマ!

2017-10-08 10:39:56 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆

若者映画好き ☆☆★

多摩美術大学の卒業制作として制作した『雲の屑』で、『第27回東京学生映画祭』のグランプリと観客賞を受賞した1990年生まれの中村祐太郎監督による新作。

元子役で現在は歌手のヤット、ミュージシャンらの撮影をしている写真家のタクマ、タクマの元恋人・ユミカら都会に生きる若者たちを描く青春群像劇となる。

作品冒頭と終盤まじかに、ヤマトのロックというか、はじける歌が物語を代弁する。

ヤクであったり、暴力であったり、青春のはじけ方が、好感を呼ばないが、なにか、青春のうっぷんを晴らしたい勢いは感じる。

でもこれが、若者映画かとなると、うっとうしい。

作品には、力を感じるので、今後の展開は楽しみだ。

演じる吉村界人、浅香航大、岸井ゆきは、今後に期待。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人生タクシー」、イランの... | トップ | 「おじいちゃんはデブゴン」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事