ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「エミアビのはじまりとはじまり」、漫才師の片割れが交通事故で死んで、再起する話!

2017-05-14 16:48:30 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆

漫才好き ☆☆☆

題名の「エミアビ」とは、登場する漫才コンビの名前で、「笑みを浴びる」という意味が込められているとか。

今や、若手漫才師の数は増えており、テレビを席巻するほどの勢いだ。

この映画は、漫才師を題材にして、生と死を考える映画だ。

始まりと始まりは、漫才コンビの誕生と、相方の死後先輩とコンビで再出発する意味だ。

ただ、でてくる漫才が、あまり面白くないのが致命的。

「たらいが頭の上に落ちる」「おならで空を飛ぶ」といった古典的なギャグが映像で登場したり、やくざが絡んだりとそれなりの展開はあるのだが。

実道役を森岡龍、海野役を前野朋哉演じ漫才コンビを組む。脇に、新井浩文と黒木華がからむ。

ちょっと残念な作品だ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゾンビ・サファリパーク」... | トップ | 「ガーディアンズ・オブ・ギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL