ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「フェンス」、黒人家族の親子確執!

2017-07-29 18:31:54 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆

家族劇好き、黒人映画好き ☆☆☆★

アカデミー賞作品なのに劇場スルー、DVD公開

デンゼルワシントン監督・主演。

劇作家オーガスト・ウィルソンによる、ピューリッツァー賞などを受賞した名作戯曲「フェンス」の映画化。

アカデミー賞助演女優賞のビオラデイビスとデンゼルは舞台でも共演。

家庭内ワンマン男の物語。自ら嘗て、野球選手で有望視されながら黒人ゆえに挫折した苦い経験を持つ。

妻は愛しているが、ほかに女を作り、その子を妻に育てさすようなワンマン男だ。

長男は、フットボール選手にあこがれており、スカウトの話も。

だが、父親は断固反対する。

で、この映画、前半は、この男の物語で、デンゼルの会話中心で話が進む。

場所の移動がほとんどないし、セリフ過多のため、なんともうっとおしい映画だ。

後半になって、これらが動き出し、ドラマにふくらみが出てくる。

1950年代の米ピッツバーグが舞台で、人間模様がえぐられていく。

なかなか含蓄のあるセリフも出てくるが、必ずしも同感とはいかない。

演劇ファンには、喜ばれる映画だろうか。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「TSUKIJI WONDERLAND(築地... | トップ | 「フライト・クルー」、大噴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL