ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」、かっこいいやくざの佐々木蔵之介とちょっとぼーっとしたコンサルタントの横山裕絶妙のコンビ

2017-02-03 18:54:52 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆ (劇場鑑賞)

関西弁漫才好き ☆☆☆★

全く大阪の漫才っぽい。

佐々木蔵之介、切れきれのやくざ、ちょっとインテリ風だが切れると怖い。

それに比べ、受けの横山裕、関ジャニ∞、今回は単独主役。関西弁にはぴったり。

この二人が、金を貸して、トンずらされ、マカオまで借金取りに。

ところが逆に別の組、といっても本家筋ともめてしまい、逆に追われる羽目に。

まあ、基本やくざ映画だが、主役の二人の掛け合いが面白くコメディ満帆。

佐々木蔵之介演じる桑原、気持ちはいっちょ前で、キップもいい、なかなか憎めない男だが、確かに喧嘩早くて、トラブルメーカー。

彼の所属する組は、規模が小さく、結局親方には頭が上がらない。

原作は、黒川博行で、これはシリーズもの。

テレビの宣伝が効して、この分では続編が作られそうな勢い。

まあ、もうちょっと別の話も見てみたい。

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「リバイバル 妻は二度殺さ... | トップ | 「マッド・ドライヴ」、19... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
破門 ふたりのヤクビョーガミ ★★・5 (パピとママ映画のblog)
黒川博行の直木賞受賞作「破門」を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したハードボイルドアクション。映画製作出資金を持ち逃げされたこわもてヤクザと建設コンサ......
破門 ふたりのヤクビョーガミ (映画好きパパの鑑賞日記)
 黒川博行の直木賞受賞作を映画化。人気シリーズの途中作で、原作ファンやWOWOWでやったドラマファンからは主役コンビのイメージが違うという意見もあるようですが、ストレートな......
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「破門 ふたりのヤクビョーガミ」□監督・脚本 小林聖太郎□脚本 真辺克彦、小嶋健作□原作 黒川博行(「破門」)□キャスト 佐々木蔵之介、横......
『破門 ふたりのヤクビョーガミ』('17初鑑賞08・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。
破門 ふたりのヤクビョーガミ (花ごよみ)
原作は黒川博行直木賞受賞作「破門」。 監督は同じく黒川博行原作で大阪が舞台の wowwowのテレビドラマ「煙霞 Gold Rush」も 手がけた小林聖太郎。 木下ほうかと中村ゆりが 「破門」「......