ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「セル」、携帯電話を掛けると突然電波が、そしてゾンビ化する人たち!

2017-07-16 12:04:41 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆

PG12 かなりグロイシーンが

ホラー界の巨匠スチーブン・キング原作・脚本。

コミック作家のクレイ、ボストン空港で、別居中の妻と子供に電話を掛ける。バッテリー切れで、途切れてしまう。

その瞬間、空港内で携帯をかけていた人が突然狂いだす。

そして飛行機が空港に突入し火災が、

やっとのことで地下鉄に降り、車掌のトム(サミュエル・ジャクソン)と出会い、妻と息子の元へと歩き出す。

途中、母親を殺したアリスと合流し、旅を続ける。

暴徒化する有様が、丁度、ゾンビに似ていて、一種ゾンビ映画といえる。

前半はテンポもよく、パニック状態がうまく描かれているが、

途中から失速。

結局、息子のところにたどり着くのだが。

まあ、セルフォン社会に警鐘を鳴らしたかったのだろうか??

ジョン・キューザックが主人公を演じ、怖さを演出。

 



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ジョン・ウィック チャプ... | トップ | 「超級護衛 スーパー・ボデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すみません (西京極 紫)
2017-07-17 08:50:39
いつも楽しく貴ブログ拝見させて頂いております。

本作、TBさせて頂きましたが、
こちらがミスってしまい多重TBしてしまいました。
お手数ですが片方は削除しておいてくださいませ。
申し訳ございません。

今後とも宜しくお願い致します。

あ、「セル」ですが、出だし最高、後半ダメダメでしたね。
じつはキングの原作小説も同じですw
セル (ひろ)
2017-07-17 10:17:16
いつもTBありがとうございます。

わたしも、よくすろことで、ご心配なく

今後ともよろしくお願いします。

ひろ

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
セル  監督/トッド・ウィリアムズ (西京極 紫の館)
【出演】  ジョン・キューザック  サミュエル・L・ジャクソン  イザベル・ファーマン 【ストーリー】 離れて暮らす妻と息子に空港から電話をしていた作家のクレイだったが、携......
セル ★★ (パピとママ映画のblog)
スティーヴン・キングの同名ベストセラーをジョン・キューザックとサミュエル・L・ジャクソンの共演で映画化したホラー・サスペンス。携帯電話で謎の電波に感染した人々が次々と......
セル (銀幕大帝α)
CELL 2016年 アメリカ 98分 ホラー/サスペンス/パニック PG12 劇場公開(2017/02/17) 監督: トッド・ウィリアムズ 『パラノーマル・アクティビティ2』 製作総指揮: ジョン・......
セル (だらだら無気力ブログ!)
前半は良かったのになぁ。