ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」、バートン・マジックの復活に心から拍手!

2017-06-18 19:35:47 | アメリカ映画

おすすめ度 ☆☆☆

ティム・バートン好き ☆☆☆★

「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が、ランサム・リグズによる全米ベストセラー小説「ハヤブサが守る家」を映画化。

周囲になじめない孤独な少年ジェイクは、唯一の理解者だった祖父の遺言に従い、森の奥にある古めかしい屋敷を見つける。

そこで出会ったのは、屋敷で1943年から同じ時間のループを生き続けている奇妙なこどもたちと、彼らを守っているメリー・ポピンズのような保護者、ミス・ペレグリン(エバ・グリーン、絶品!)だった。

前半は、ジェイクが、その島を訪れるまでの説明で、かなり退屈な展開だ。

で、不思議な子供たちが現れてからは、その子供たちの能力が次々と試され、奇妙な雰囲気に包まれる。

目玉事件はややグロテスクだが、それ以外は楽しいファンタジー。

バロンやほろーという悪役も出てきて、最後は、ジェイクの複製まで出てきて、あっけない結末。

まあ、バートン好きには、たまらない展開だ。

主人公ジェイク役は「ヒューゴの不思議な発明」で知られるエイサ・バターフィールド。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京遊び その八 とうふ稲 | トップ | 「パトリオット・デイ」、201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ映画」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち(日本語吹替版) 監督/ティム・バートン (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  (ジェイク/声:宮野真守)  エラ・パーネル       (エマ/声:花澤香菜)  エヴァ・グリーン      (ミス・ペレグリン/声......
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (銀幕大帝α)
MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN 2016年 アメリカ 126分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2017/02/03) 監督: ティム・バートン 『ダーク・シャドウ』 原......
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (だらだら無気力ブログ!)
双子の能力にビックリ。