ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「イエスタデイ」、1960年代の北欧ノルウェーの青春物語!

2017-06-18 10:56:26 | ヨーロッパ映画

おすすめ度 ☆☆★

青春映画好き ☆☆☆

ノルウェー映画

PG12 高校生なのに、酒を飲んだり、ちょっと不良です

原題が「ビートルズ」、邦題が「イエスタデイ」とビートルズ映画っぽい感がしますが、楽曲にビートルズが使われているのと、少年たちがビートルズにあこがれ、バンドを作るという話で、ビートルズを期待すると肩透かしを食らいます。

ただ、主人公のキム、結構ポールマッカートニー似で、青春に悩む姿が、かっこいいです。

楽曲はわざわざ、ライセンスを取ったというから、一応本腰です。

1960年代が舞台で、ベトナム戦争のアメリカ反対デモが背景にあります。

4人組は、素人を起用しているので、音楽面でも、演技面でも未熟ですが、青春ものですから。

キムがメインの映画で、映画館で知り合った女性を恋い焦がれ、ラブレターを書きまくります。

だが、こんど、転校生のセシリアに恋します。

ところがラブレターが見つかって、大慌て。

まあ、青春恋愛映画です。

ただ、それ以外は、大した展開もなく、地味な映画です。

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京遊び その七 天龍寺境内... | トップ | 京遊び その八 とうふ稲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヨーロッパ映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL