ひろの映画見たまま

映画にワクワク

「ボクの妻と結婚してください。」、テレビマンが、がんで死を宣告されたときに取った行動!

2017-05-18 17:03:19 | 日本映画

おすすめ度 ☆☆☆

ありえない展開なので、違和感を抱く人は、面白くないかもしれません。

逆に、はまってしまう人は号泣にさらされるでしょう。

なにしろ、がんで死期を宣告されたテレビマン。(テレビマンだからこその企画か)

死んだあと、妻と子に何を残せばいいか?

疑似結婚式までして、盛り上げる。

まあ、恋人ごっこをして、週刊誌にすっぱ抜かれるあほさは、ちょっと行き過ぎ。

織田裕二、吉田羊の夫婦はなかなかいい線いっているし、相手役の原田泰造も堂に入っている。

つなぎ役の高島礼子は儲け役。

それにしても、自らに置き換えたときどうなるか、これはひとそれぞれ。

ラストで、ネタばらしされ、納得。

テレビでは、内村光良と木村多江が演じているが、これはこれで面白そう。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「レッド・ダイヤモンド」、... | トップ | 「スプリット」、多重人格者... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL