思った事

日々の気づき

思うこと

2016-10-31 | 日記
世の中の変化に何もかも合っていないように思う。

高齢化、少子化など、とにかくいろんな事が…

高齢化に関しては認知症が絡む。
介護問題もあるが車の運転をして人を死に追いやる。
本人には自覚なく罪が軽くなる。
被害者やその家族、加害者の家族が当事者であるかのように本人には罪の意識がない。

精神疾患の人にも言えるが何故、軽減となるのだろう?

被害者側にとっては本当にあり得ない事だと思う。

そんな理不尽な状況にならないためにも早いうちに対策を考えてほしいと思う。
ある年齢になったら認知症の検査を義務付けるとか本人の為にも良い方法を…

自分としては認知症になったら安楽死を希望したい。
施設に入るのはもちろん嫌であるが理性のない自分で生き続けたくない。
弱肉強食のある自然界では絶対に生きていけないはずである。

人間社会は自然界に反しているがために何かしらの支障が生じるのだと思う。

命の尊さは必要だが矛盾しているところが多い。

弱いものを助けるとしながらも弱いものがターゲットにされる。
動植物の命は食材となると粗末に廃棄されている。
命という言葉においては本当に中途半端に扱われている。

世の中を変える立場の人や関わる人たちには出来るだけ先を歩んでもらいたい。
そうでないと常に遅れ続け、いずれは対策すら出来なくなる。

もう出来なくなってきている感じがするのは自分だけ?

このままでは極端な対策をする羽目に向かいそうに感じる。

一番に今、必要な問題に早く取り掛かってほしいと願う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思うこと | トップ | 思うこと »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。