Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

小さな夏まつり

2017-08-07 07:40:40 | 日常生活等トピックス

私の住んでいる街の駅前の道路が封鎖され、夏まつり会場になります。

毎年この時期行われていますが、昨日ちょっと興味があって、

何年ぶりかに行ってみました。

まだ明るい時間帯だったので、盆踊りとかは始まっていませんでしたが、

それなりの人が集まっていました。

子どもに人気があるのはやっぱり乗り物ですね。乗る順番待ちに結構並んでいましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「まつり」という言葉は「祀る」の名詞形で、本来は神を祀ることです。

日本は古代において、祭祀を司る者と政治を司る者が一致した祭政一致の体制であったため、

政治のことを政(まつりごと)とも呼ぶ。

また、祭祀の際には、神霊に対して供物や行為等、様々なものが奉げられ、儀式が行われる。

その規模が大きく、地域を挙げて行われているような行事の全体を指して「祭」と呼ぶこともある。

しかし宗教への関心の薄れなどから、祭祀に伴う賑やかな行事の方のみについて

「祭」と認識される場合もあり、元から祭祀と関係なく行われる賑やかな催事、

イベントについて「祭」と称されることもある。(ウィキペディアより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まつりというと晴れがましい、みんなでお祝いをするような気がしますけどね。

元をただせば、神や祖先をまつること。お盆ですよね。

こんな時に少し祖先のことを考えたり、日本人について考えたり

じっくりと歴史の本などを読んでみたくなります。

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月6日 広島原爆投下された日 | トップ | 神田でいい時間つぶしの場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常生活等トピックス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。