Mレポート

仕事関係の話、趣味の写真・映画の紹介、愛犬についての情報提供。オーラソーマ、ダイエットにもチャレンジ!

今日からドクターX 

2017-10-12 13:30:30 | 本・映画・テレビなど

日本のドラマで好きなのはドクターX

「私失敗しないので・・・」この決め台詞がいい。

フリーランスのドクター

手術についてのスペシャリスト。

こんな専門性があるフリーランスっていいですよね。

このドラマ、まわりの脇役も豪華。

いいドラマというのはお金も使えるし、いい役者さんたちが

いいドラマにしています。

 

 

そんな中でも内田由紀がいい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

荻野目洋子さん、ダンシングヒーローが脚光

2017-10-09 09:28:14 | 本・映画・テレビなど

今朝テレビを見ていたら荻野目洋子さんに脚光があびているようです。

懐かしいですね。1985年にこのダンシングヒーローが発表されました。

そしてバブルに突入していくんですね、そしてこの曲が大ヒット。

(バブルは1986年12月~1991年2月です。)

今この曲が脚光を浴びているのは、高校ダンス部のダンシングヒーローの動画。

この動画がビルボード週間動画再生回数では870万超で同曲が1位を獲得。

YouTubeへの投稿を機にブレークした歌手のピコ太郎(54)に

匹敵する注目を集めている。

 このブームを受けて、荻野目は31日放送のNHK「うたコン」

(火曜後7・30)に出演が決定し、

「まさか、こんな興奮をまた味わうことができるとは」と感激。

当日は登美丘高ダンス部とコラボする可能性もありそうだ。

YouTubeでピコ太郎ばりブーム! 
荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」、きっかけは高校ダンス部選手権の決勝

ピコ太郎並というのは凄いですね、

ダンス部が躍ったのは平野ノラの影響もあるんでしょうけどね。

バブルを懐かしむ、そんなプレイバックの時代の風潮を表しています。

そしてその動画は次で見ることができます。これは面白い。

バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

この流れ、ひょっとすると爆発的な荻野目洋子さんの

ブレークになる可能性がありますね。

彼女は歌はうまい。そしてこんな風に見せる部分で踊りが

人気になると、紅白歌合戦に出ることになるかもしれませんね。

その時に高校ダンス部とコラボってNHKが好きそうな企画です。

それに荻野目さん昔と大きくイメージが変わってないのがいいですね。

それにしてもバブル時代、よかったな!

仕事も遊びも充実してましたね。

そんな当時を懐かしむ世代にも人気になりそうです。

ちなみに荻野目洋子さん 48歳 堀越学園卒。頑張ってほしいですね。

荻野目洋子 ダンシング・ヒーロー Live at 武道館 1989 1 4 YouTube

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「逆襲される文明」塩野七生

2017-09-25 13:24:19 | 本・映画・テレビなど

塩野七生さん、この人の著作も好きです、縁遠いローマ時代の政治を

わかりやすく、ドラマチックに書かれていて、非常に印象に残ります。

文明への切り口というか、この人のものの見方に興味があります。

そんなことでこの「逆襲される文明」読みはじめました。

今年の9月20日第一刷です。

この「逆襲される文明」著書の冒頭

ニコロ・マキアヴェッリの言葉で始まる

「現実的な考え方をする人がまちがうのは、

相手も現実的に考えるだろうから

バカなまねはしないにちがいない、と思ったときである。」

何か今の北朝鮮のことをこんな風に考えないといけないのかな。

と刺激的。

更にヨーロッパ人のホンネ

「民主政が危機におちいるのは、

独裁者が台頭してきたからではない。

民主主義そのものに内包されていた欠陥が、

表面に出てきたときなのである。」

最近のアメリカ、日本の政治を考えた時、これが民主主義の

欠陥なんでしょうね。

つい納得してしまいました。

文藝春秋2013年以降掲載した随筆なので、いささか古いのですが、

それでもその指摘はいろいろ示唆に富みます。

しかし、トランプと金正恩とのバトル、どうもお互いに解決策を

見つけるというより、ロシア外相がコメントしたように

「園児のけんか」レベルが低い。

それに日本もこんな時期に解散総選挙

韓国は北朝鮮に道義的援助をするといったり、

日米韓 3国のトップリーダーは政治家としての自分のことを

考えるのではなく、国民の代表としてそれなりの言動、行動を

してもらいたいものです。その資質に疑問を感じざるをえませんね。

特に安倍さんは国民の安全安心より、自民党が選挙で勝てるかどうか

そんなことを優先して考えているようでは、リーダーとして失格でしょう。

今度の選挙では、それなりの国民の批判は免れないでしょうね。

逆襲される文明 日本人へIV (文春新書)
クリエーター情報なし
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「寝るな日本人」

2017-09-24 11:03:24 | 本・映画・テレビなど

日経ビジネスを取っているのですが、このタイトルが刺激的です。

「寝るな日本人」-国は夜から衰退する-

夜の歓楽街が軒並み閑古鳥が鳴き始めている。

「夜の経済」が衰退は、昼の経済にも影響し、国の衰退につながるという。

キーワードを拾うと。

「ススキノ、大阪ミナミ・・・日本人はどこに消えた?」

「湘南、ベイエリア・・・バブルの喧騒、今は沈黙」

「人はいいる”やんちゃタウン”しかし消費はしていない」

「クルマが売れないのは夜、誰も出歩かなないから」

「日本列島:国土の8%で夜の明かり減少」等

夜食事をしても、昔は二次会は当然、三次会まで予定されていたのが、

今はほとんど一次会で終わり、確かに外出しなくなりましたからね。

それに最近の若い世代は外で食事をしたり、飲むことに、団塊世代の

ように積極的ではないですよね。

こんなところに物価が上がらない、アベノミクスがうまくいかない

原因があるかもしれませんね。

日本人が外出したり、夜出歩かなくなった穴埋めを外国人が

しているのですが、これが外国人がこなくなったら日本は

もう衰退の一途です。

新しい経済活動がうまれてこないと本当に心配です。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「女が嫌いな女」ランキング

2017-09-02 09:45:14 | 本・映画・テレビなど

週刊文春を病院で待ち時間の間に見てたらこんな記事がつい

目が止まって読んでしまいました。

「女が嫌いな女」 いかにも週刊誌ですね。写真も凄いショットを使ってますね。

文春砲は恐ろしい

「女が嫌いな女」ワースト50のベスト10

1位:松居一代

2位:稲田朋美

3位:上西百合子

4位:工藤静香

5位:蓮舫

6位:和田アキ子

7位:豊田真由子

8位:ベッキー

9位:今井絵理子

10位:小池百合子

問題を起こした人はなるほどねとよくわかるのですが、

4位の工藤静香はよくわからないですね、キムタクと結婚したらから女性の

厳しい目があるのですかね。

蓮舫、和田アキ子、ベッキー、小池百合子は?まあ女性から嫌われる

のでしょうね、私もなんと共感できます。

まあそれ以外はマスコミによく登場しているトラブル人物です。

少し解説は文春のサイトで見れます。

恒例アンケート「女が嫌いな女」1位は松居一代

しかし、政治家が6人ですか、もっと魅力ある人が出てきてもらいたいな。

 

 女性が好きな女性はどんな人なんだろう

こんなサイトがありました、これをみると好き、嫌いの基準がちょっと

わかりますね。

女性に好かれる女性有名人

【1位】綾瀬はるか 98票

【2位】米倉涼子 89票

【2位】ローラ 89票

【4位】上戸彩 82票

【5位】天海祐希 76票

【6位】杏 71票

【7位】松田聖子 65票

【8位】皇太子妃雅子さま 64票

【9位】吉永小百合 59票

【10位】北川景子 44票

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間ってやっぱり不思議です。

2017-08-13 10:03:19 | 本・映画・テレビなど

人間?人類ってどうやって進化してきて、今のような社会を築いて

きたのだろうか?ふとそんな疑問を感じる時がある。

先日チンパンジーがじゃんけんを理解できるというニュースが流れた。

それによるとチンパンジーは4歳児と同じぐらいの理解力を持っている。

チンパンジーがじゃんけん理解 人間の4歳児レベル

どうして、人間だけがこんなに高度に進化したのだろう?

ふと本屋さんでサピエンス全史(上・下)をみつけ、立ち読みしてみると

そんな疑問にも、ある答えがあるように思え買ってきました。

NHKでもクローズアップ現代で、特集をしたようですね。

”幸福”を探して 人類250万年の旅~リーダーたちも注目!世界的ベストセラー~

本は昨日から読み始めたところ、夏休みにじっくり読む本の一つとして最適のようです。

 

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福
クリエーター情報なし
河出書房新社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「君の膵臓を食べたい」!?

2017-08-11 10:34:38 | 本・映画・テレビなど

本屋さんで「君の膵臓を食べたいというフレーズを見かけます。

なんとも衝撃的なポスター、ポスターを見るをゾンビが出てくるような

映画ではありません。青春ものなんだろうな。

でも気になります。

このフレーズ、やっぱっり時代の経過を感じます、私には

なんとも違和感を感じます。なんともいいようのない表現です。

本が映画化されたのはポスターでわかりますが、どんな内容?

読みたいけど、見たいけど、買ってまで、劇場でみるまでは

ないのでどんな内容か調べてみました。

最近はネットですぐわかってしまうものですね。これは便利でいいけど・・・

ネタバレで読んでみるとなるほど感動的な青春物語。

その内容を読んでみると、感動的なストーリーですね。ちょっと感動!

読むか読まないかはご自身でご判断ください。

映画「君の膵臓をたべたい」のあらすじとネタバレ!号泣必至の結末! 

 

君の膵臓をたべたい  (アクションコミックス(月刊アクション)
クリエーター情報なし
双葉社
君の膵臓をたべたい(下) (アクションコミックス(月刊アクション))
クリエーター情報なし
双葉社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恵比寿で文庫本の自販機

2017-07-08 09:24:42 | 本・映画・テレビなど

昨日は恵比寿でランチして、広尾で午後仕事。

暑かったな。昼間歩くだけで汗がダクダクと流れ出てくる。

大変でした。

そんな恵比寿駅、少しホームを普段通らないところを歩いたら、こんな文庫本の

自販機を見つけました。珍しいなとおもったのですが、調べてみると

文庫本の自販機、2007年に初めてJRの駅に設置されたようです。

本の自動販売機、キオスクで人気 首都圏JR5駅

2007年の記事ですからね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤井四段 29連勝見ましたよ!

2017-06-27 07:58:01 | 本・映画・テレビなど

藤井四段、中学生ですよね、凄い記録つくりました。

本当におめでとうございます。

私はLIVEで見てましたよ。

abematvで生中継の藤井四段VS増田康宏四段の中継をしていました。

私は将棋は素人ですけど、小さい頃していたので、ある程度のことは

わかるつもりです。もちろんアマチュアの段レベルではなく

本当にコマの動きがわかる程度の初級レベルです。

その私の感想は、前半は別にして、中盤は増田さんの方がよくて、

藤井さんに攻め方がないように見えて、これは負けたかもしれないな

と思ってみていました。

そしたら桂馬が飛んだあたりから、藤井さんの攻めがつづき、

攻めも少し無理筋かな、攻めが切れるかなと思っていたら、

凄いですね。攻め続けて勝ちをもぎ取りました。

終盤に圧倒的な強さを見ました。

最期の藤井さんが印籠を渡す手が3八飛、この手を打って増田さんが投了。

負けを認めました。

この手だけは私もわかりました。

ちょっとうれしいし、この感動を生で見ることができて本当に幸せ

でした。テレビも臨時ニュースをNHKが生中継をするなど、

藤井デーでしたね。

これから更に強くなってもらいたいものです。

次は7月2日abematvで生中継をするそうですよ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短期の楽観、長期の悲観

2017-05-29 08:29:50 | 本・映画・テレビなど

「短期の楽観、長期の悲観」ということばがあるようです。

「この状況は、欧米人のビジネスや軍事の戦略論、政治家の重視する

国家哲学でよく言われ、『短期の楽観、長期の悲観』という、何があっても

避けるべき『死に体』のパターンに符号している。

 欧米の戦略論や行動哲学においては、この『短期の楽観、長期の悲観』

こそが、滅びの構図、必敗の精神構造であるとされている。

 だから、『短期の楽観、長期の悲観』に陥ったならば、局面全体を

決定的に変えねばそのゲーム(試合・戦い・国家の運命)には未来はない、

というのがリーダーの哲学を知る者の常識である。」 (国民の文明史)

日本がそういう状況に陥っている恐れを指摘している。

戦いでも長期的、最終的な状況を楽観的に考えられないとそれは

うまくいかない、短期的な状況で判断をするのは大きく間違う。

組織のブランディングをするのも長期的に夢(楽観)得るそのためだ。

日本は本当にどうだろうか、長期的にそこまで悲観的では

ないが、そこまで楽観的には考えられないというのが素直な感想のように思う。

 

 組織の中でも長期的に楽観的に考えられない状況があるのはよくあること

そうなれば、局面の打開が必要になってきます。これがまた難しいのですが、

しかし、何らかの対応が必要なんですね。

 

国民の文明史 (PHP文庫)

クリエーター情報なし
PHP研究所
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の運命は九割は自分の不明による罪だ。

2017-04-19 10:04:03 | 本・映画・テレビなど

「坂本龍馬」の画像検索結果

「人の運命は九割は自分の不明による罪だ。」

この言葉「竜馬がゆく」司馬遼太郎著で

坂本竜馬の言葉です。

「人の運命はわかりませんな」という言葉に

「それはちがう。人の運命は九割は自分の不明による罪だ。・・・」

と答えている。

いかにも時代を切り開いた坂本竜馬の強い意志が表現されています。

運命というのは自分の責任だということなんでしょうね。

確かに、そんな一面もあります。

時代に流されないで、自分で考え、自分の意思を持て、そのことが

大事だということなんでしょう。

司馬遼太郎の坂本竜馬を読んでいるとその言葉の意味がよくわかるように

思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アン=マーグレット 懐かしいな!

2017-04-09 09:51:24 | 本・映画・テレビなど

懐かしい名前です。

女優、歌手、ダンサーですかね。

「バイ・バイ・バーディー」はすごい日本でもヒットしました。

今回「TAXI NY」をビデオでみていて発見。

もう75歳ですか、きれいな人でしたね、いい年の取り方をして

いるんですね。元気で何よりかな。

それにしても、当時の歌手とか、この程度の動画なんでしょうね。

今だったらもっと豪華に人気が出たかもしれません。

Ann-Margret BYE BYE BIRDIE title song

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青木理(あおきおさむ)さん

2017-02-28 08:14:53 | 本・映画・テレビなど

最近テレビのコメンテーターの中で、この青木さんよく出てくる、

それにその指摘に納得することが多い。ある意味ファンです。

「朝まで生テレビ」など舌鋒鋭いし、冷静な発言で説得力がある。

こんなことを発言していた。

安倍晋三首相について

「安倍寛(祖父)、安倍晋太郎(父)は人物として面白い

それに政治家になるべき思想があった。政治家としてやりたい

ことをしっかりと持っていた。

一方安倍晋三は生い立ちや関係者を取材しても人物として

まったく面白くない、学生時代もめだたない、エピソードの無い人だ。

しかも政治家としてやりたいことがあったわけではない。

政治家になってから、いろいろと施策を実行している。云々」

安倍さんも首相として長いので、いろんな面を国民に見せて

きました。ある意味ではこんなに長期に政権を維持し、しかも

支持率も高く、安定した運営をしているというのは高い評価だと思います。

小選挙区制で派閥がなくなってきたこと、それに民進党を中心にした野党が

政権運営に失敗して、地盤沈下など運がいいという面もある。

その安倍さん

どうも今回の「森友学園問題」は深刻な立場に追い込まれつつある。

ご存知のように小学校建設のため大阪市の学校法人「森友学園」に

売却された大阪府豊中市の国有地を巡る問題でさまざまな疑惑が

生まれている。

勿論安倍さんが直接口を出したりはしていないのでしょう。

誰かが忖度して動かないとこんな官僚を動かすことはできません。

それにしても大阪維新の会、大阪での行政にもなにかうさん臭い

ものを感じます。

安倍さんと大阪維新の会の蜜月ぶりからさもありなんです。

橋下さん、松井さんのそれぞれの発言も鋭さがなく、いつもの

維新の歯切れの良さはありません。

何かでてきますかね。それともうやむやかな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湖池屋 コイケヤ CM 鈴木瑛美子 「100% SONG」篇

2017-02-24 07:46:05 | 本・映画・テレビなど

  湖池屋のポテトチップス新CMが注目を集めているようですよ。

あのインパクトのあるコマーシャル。

これを歌うのは

鈴木 瑛美子 (すずき えみこ、1999年05月16日 - )さん

ごく普通の現役女子高校生。 

小さい頃からゴスペルをしていて、コンサートやコンテストなどにも多数出場。

17歳にしてこの声量!

夢は東京オリンピックの開会式か、閉会式でパフォーマンスをすること。

オリンピックも競技者として参加する以外にこんな夢を持っている人が

いて、楽しみです。

湖池屋 コイケヤ CM 鈴木瑛美子 「100% SONG」篇

このCMのおかげで、商品お売上急増中だそうです。

なんでも社長がこの声にひかれて、この広告出演になった

ようです。

この社長、それからこの広告の企画、そして彼女のみんなの

力が結集して、こんなに注目されるものに。

完成度が高さと衝撃インパクト、面白い広告です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坂本竜馬 竜馬がゆく!

2017-02-14 07:15:05 | 本・映画・テレビなど

坂本竜馬(龍馬が本当でしょうけど、ここでは竜馬)

よく皆さんご存知のように、

竜馬は満31歳で暗殺されてしまいます。それにしてもその若さで

亡くなるまでに、日本の歴史に大きな影響を与えています。

薩長同盟や大政奉還にかかわり、幕藩体制から明治維新への大きな時代変化の中で

歴史にその存在感を示し、後世にその名を残す、すごいですね。

その竜馬。

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読み始めた。

以前読んだことがあるが、じっくりと読んでみたいと思い、今読み直している。

不思議なもので、再読とは言え、読むといろいろと新しい発見がある。

司馬遼太郎の竜馬感をじっくりと味わっています。

人物、発想、行動力など際立った人物像が描かれてますが、そうなんだろうなと

納得、小説に吸い込まれてます。

それは司馬遼太郎の発想なり、着想なり、その読ませ方が凄いからでしょう。

わかりやすい文章で、だらだらと無駄がなく、竜馬が生きている姿が

描かれていきます。そんな情景が目に浮かぶように読ませる司馬遼太郎も

素晴らしい才能の持ち主です。努力の成果かもしれませんが・・・

まだ第一巻ですから、八巻までかなり楽しめそうです。

 

竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)

クリエーター情報なし
文藝春秋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加