喰らいたい魚を釣る 撃沈パイロット

趣味の飛行機とプラモデルと旅行の日記帳・たまに釣り記

伊豆 天城高原

2017-07-31 05:54:08 | 旅行

軽井沢に行く予定にしていたけど・・・・・予約取れず天城高原に行ってきた。

今回は末っ子の娘も含め3人旅。

渋滞を考えて都内を朝6時半出発するが、ナビが東名の15キロ以上の渋滞を避け

1号線を指示。

悩んだけど今回はナビの指示に従う事にするが・・・・・・・

最初の目的地城ヶ崎門脇吊り橋に到着したのが・・・・何とお昼の12時。

流石に疲れた。

何気に短い。

短いが、高さもそれなりに有るし、本物の吊り橋。

故に私は端の手前でUターン(笑)

 

Uターンしても十分景色は堪能出来る(大笑)

 

次に向かったのは修善寺。

かなり前に一度来た事はあるが、余り記憶にない(汗)

まずはお清めします。

この日はとにかく暑いので、せめてこの水で涼しさを・・・・・と思ったら・・・

ここって・・・・・温泉なんですね。(熱い)

 

 

次は近くにある竹林へ足を伸ばします。

何故か浴衣のカップルさんが何組もいて、なかなか風情を感じました。

 

でも・・・・やはり京都嵐山の竹林と比べると・・・・・違いがありますね(笑)

ここも相変わらず暑いので、近くのお茶やにより休憩。

抹茶ラテとところてん。

ところてんにカラシとワサビが付いていました。

土地柄ワサビ?と思い、試しにワサビで頂くと、「旨い」

何故いままでところてん+ワサビに気が付かなかったんだろうか。

次回からところてんはワサビで頂く事に決定。

 

今回の宿泊先は、ハーブェストの天城高原です。

これは部屋からの眺め・・・・

実際には左中程にかすかに駿河湾が見えて、右には相模湾が見えてますが、写真では

見えません。天気さえ良ければ、真っ正面に富士山も見えますが・・・・・・・

最上階の展望風呂でも湯船につかり同じ景色を見る事が出来ますが

今回は残念な事に見る事が出来ませんでした。

 

食事~・・・・今回は和洋折衷。

オプション?の鮑のお作りとサザエの釜飯も頼んで見ました。

前菜

 

鮑~・・・・私はやはり鮑は椎茸を添えて蒸した方が好きですね~。

小さいサイズで・・・・良かった(汗)

 

最後の黒毛和牛は柔らかくて旨かったですね~

お酒はワインにウイスキーしか飲んでいないのに(部屋ではビール飲みましたが)お腹が苦しくなり

最後のコーヒーも少し飲んだだけで・・・・私だけ早々に席を立ちました(大汗)

最近胃が小さくなってしまったのかな~(涙)

 

翌日は霧の為全く前が見えません。しかし・・・・霧に強い私は(笑)ナビでコーナーの大きさを確認しながら

快調なドライブで霧の中を疾走(汗)

この日はまず中伊豆ワイナリーに。

途中??????こんな所にワイナリーってあるの???と言う道中でしたが、

こんなにすばらしい所でした。

ここに行って気が付きました、以前娘にもらった美味しいワイン「志太」が、ここのワインだったんです。

だから、迷わず試飲してお気に入りのワインをゲットしました。

朝一に行ったのでまだお客さんはほとんど居らず、スタッフの対応も大変良く、また訪れたいと思います。

この後はまた伊豆有料を通り熱海駅に行き、お土産を買って帰宅しました。

帰りは熱海から少し渋滞しましたが、後はさほど渋滞も無く午後2時過ぎには自宅到着です。

天城高原は涼しく景観も良く(晴れていれば・笑)、小学生なら子供連れでも楽しめる場所でした。

次回は孫つれて来るかな。

以上。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベトナム旅行・・・4 最終日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。