喰らいたい魚を釣る 撃沈パイロット

趣味の飛行機とプラモデルと旅行の日記帳・たまに釣り記

ミャンマー視察・・・5日目

2017-12-06 05:32:41 | 旅行

最終日です。

日本企業が中国からミャンマーに工場を移転した施設を訪問しました。

余りにボロボロな工場でしたから、最初は驚きましたが・・・・・

新しい興業団地にまもなく移転するとの事でした。

 

それと、日本人にも人気の高いミャンマービール工場も訪問しました。

今はキリンビールが買収して、キリンが中心になって経営されています。

 

若いマネージャーの方にも色々とお話を伺いました。

・・・変な話し・・・海外赴任は給与は倍づけ?????(笑)

・・・・・・・・昔はそうだったようですが・・・・今は・・・・1.5倍程度です(涙)

倍まで無くても羨ましい感じはしますが、保険制度が確立されていない車社会なので

自分で車を運転してはいけない事になっているようです、

そのため子供が学校に行く送り迎えや、買い物用にドライバー付きの車を雇っていたりと

なかなか出費も多くてそんなに楽は出来ないようでした。

もちろん自分も専属の運転手はいますが、私生活では使いたくないとの事でした。

でも、こんなに若い日本人が海外でその国の発展に力を貸しているって・・・すばらしいですね。

 

空港でラウンジでゆっくりと。時間的なせいか欠航空いてますね。

これはユナイテッドラウンジです。アルコール類は全てバーカウンターでお願いします。

 

現地時間夜10時に離陸。

 

取りあえず酒飲んで寝ます(笑)

で・・・・・朝食。丁度いい量でした。

朝7時頃に成田着。

以上ミャンマー視察でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマー視察・・・4日目

2017-12-06 05:32:17 | 旅行

この日は戸建て・マンション商業施設と大規模に開発されている現場を視察しました。

皆さんこれ見て・・・・・何か気が付きましたか?(笑)

 

足場の単管パイプは有りますが・・・・何故か足場板が有りません(大汗)

職人はノーヘル・サンダル・安全帯無し・・・・・・ん~信じられない。

転落防止幕も有りません。

この後ヤンゴンに帰るため空港へ。

帰りはプロペラ機です。

前部は荷物室なので後部から乗り込みます。

ちなみに自由席です(大笑)

 

軽い昼食?が出ましたが・・・どれも超甘い(涙)

 

到着後はヤンゴンの商工会議所(日本で言う経団連)でも企業プレゼン。

ミャンマー側に若い日本人の男性が居られました。某メガバンクの駐在員でした。

日本企業投資の手助けをされているようですね。

しかし今回は改めてこんなに沢山の日本人が海外に赴任して、頑張られているのには驚きでしたね。

 

 

夕食は、日系ゼネコンの方を招いての食事会です。

名刺を忘れてしまった事で・・・大変恥ずかしい思いを毎日していたのも・・・・

この夕食会で最後です(大泣)

本当に自分ながら情けない話です。

 

街中は車を見ると・・・・日本です。

ほとんどが右ハンドル(ここは右側通行)ですから、日本からの輸入中古車です。

でも、余りに事故が多く、2018年の1月からの登録車は左ハンドルしかダメになるそうです。

ちなみに、軍政から民主化になり2年ほど、車の数はこの間に2倍以上になったようです。

 

最後の夜なので、賑やかな場所まで出て、みんなでカラオケへ(笑)

日本人経営のお店でした。

コオロギの素揚げ(笑)連日通訳をしてくれた男性からの差し入れです(笑)

何気に香ばしくて美味しい(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマー視察・・・3日目

2017-12-06 05:31:51 | 旅行

3日目。

朝早くの出発なのでホテルで弁当を頂き・・・・・いつものパターンでフルーツとパンと水でした(涙)

空港へ、行きマンダレーに向かいます。

約1時間少しの空の旅です。朝の機内食・・・・・(汗)

 

 機材はB737です。今回はブロッケン現象を見る事が出来ました。

もう少し虹色なら良かったのですがね~

 

無事マンダレーにタッチダウン。

写真は撮れなかったですが、飛行機はスポットまでタキシング、そのまままっすぐ行けばボーディングブリッジ

なのに・・・・・・・何故かトーイングカーと接続し僅か100m程直進してスポットイン。

これって何だったんでしょうかね~。そのままタキシングすれば済むことなのに・・・・

 

空港からしばらく高速道路?を走ります。

ガードレールの無い所も多く有り、何故か道路沿いに小屋を建てて水牛を飼っていました(大汗)

 

この日のバスは・・・・・・・JR四国(激爆)

 

高速バスで使われていたのでしょうね。こんなのも有りました。押してみましたが・・・・・鳴りませんでした(笑い)

 

日本の某大手重機メーカーの工場を見学。重機のエンジンをOHして供給するそうですが、

古いエンジンと新品同様になったOHされたエンジンを入れ替えると言う習慣がミャンマーには

また根付いていないので、まだ採算ベースには乗ってないようでした。

 

路地にはいるとこんな感じです。屋台が並んで食べて見たい気もしますが・・・・・・

使っている油の室が悪く日本人は100%当たるらしいです(汗)

 

午後からは現地商工会議所の会員さんと企業プレゼンです。

 

今日のホテル。周りにはな~んにも有りません(笑)

のんびりするには最高のホテルです。

 

部屋は・・・・・・・

 

夜は商工会役員さん達と通訳の女性3人で食事会です。

 

この日は途中日本人が経営する、日本語学校(日本で働くための実習生の学校)にも行きました。

これで3日目終了です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミャンマー視察・・・2日目

2017-12-05 10:58:32 | 旅行

2日目は朝からホテルの会議室で講義。

まずはJETROの現地所長から、ミャンマーの経済状態などの話があり、

ミャンマー投資企業のための日本人弁護士から各手続きの問題点などの説明がある。

ん~・・・・・・久々の3時間ほど小難しい話を聞いたので、頭がオーバーヒート気味。

 

午後からはヤンゴンから30キロほど離れたティラワ工業団地を訪問

まずは社長(住友商事)からの説明です。

ミャンマー・ジャパン・ティラワ・デベロップメント社(MJTD)。

日本側は49%(住友商事・JICA・三菱商事)などとミャンマー側59%(ミャンマー政府及び企業)

で組織されています。広さは東京ドーム500個分

 

 

この興業団地ですでに稼働している、北陸本社の会社に伺いました。

約150名の工員さん。賃金は1日で日本のワンコイン弱です。

今日本企業がどんどん進出しているので、日本語通訳が不足しているようです。

工員さんは月に1万円程度の収入ですが、スピーカーさん(通訳社員・女性)は月に10万円~15万円

出さないと、他の日本企業に転職してしまうらしいです。

この格差・・・・・・日本だと100万/月超えか???

ちなみに通訳レベルはN1です。

 

生産効率は日本の60%程度とのことでした。尚仕事が出来る子にグループ長になるよう進めても

ほとんど断るようです。当然給与も上がるのですが・・・・・何かの時責任を取りたくないから断るようです。

 

往復60キロの田舎道を往復、行きは50分ほどでしたが、帰りは大渋滞で90分も掛かってしまいました。

これで二日目終了。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンミャー視察・・・1日目

2017-12-05 09:01:37 | 旅行

11月7日から12日まで、ミャンマー視察に行って来ました。

視察ですから、観光は基本有りません(涙)

行き先はヤンゴンとマンダレーです。

スケジュールはかなりハードでした。

1日目

昼前に成田出発でヤンゴンには現地時間午後4時頃到着です。

まずは・・・ラウンジで酒~

ANAラウンジは搭乗口から遠いのでユナイテッドのラウンジに行きました。

空いているけど・・・・・今一

 

久々の767です(笑) 一番前の席はモニターが小さいので、逢えて2番目を指定

 

楽しみの食事。・・・相変わらずワインのお代わりしました。

 

到着後ホテルにチェックインして、市内のレストランで食事して、唯一の観光????

ライトアップされた寺院を外から見るだけ(笑)

 

部屋に入ってから・・・・・心が沈みます(涙)

実は成田空港に着く寸前に・・・・名刺を忘れた事に気が付いたんです(大泣)

日本大使館大使や数社の日系ゼネコン、日系商社、更にJICA(国際協力機構)にJETRO(日本貿易振興機構)

等いろんな方とお会いしたり、会食があるのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんたる失態(涙)

そうそう、この日の夕食だったと思いますが、中華を食べに行き、日系企業の方達と会食し、外に出ると・・・・

隣に北朝鮮のレストランが(汗)

もちろん・・・・国営

レストラン・・・・・・と言う雰囲気は・・・・・無い

2日目に・・・・・続く

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍耐の釣り

2017-10-17 10:12:56 | 海釣り

先週行った太刀魚釣り。

絶対的に自信を持っていたのに・・・・・余りに恥ずかしくて言えないほどの失態で

顔を見れただけでした。

失態に気が付いたのは・・・・・ラスト20分(激泣)

 

で・・・今回はリベンジと言う事でヒラメに言って来ました。

もう20年近く前から何度も使っている千葉県片貝の船宿です。

久しぶりなので目が覚めて直ぐに都内を出発したら午前3時に到着(激笑)

仲間もまだ来ないので車中で一杯。

 

今日はこの港ほとんどが天気悪くお休みですね、いつもの活気が・・・・・無い。

仲間6名で3名が左舷ミヨシ、他の3名は右舷中。

風強く、雨もそこそこ降っているし、5mほどのうねりがあります。

40分ほど走ったのか、ポイントに到着。

早速左右にいる仲間が釣り上げます。

何度かポイント移動すると・・・・・また左右が2枚目をゲット。

・・・・・・・・マジ焦ります。

今回の当たりは変ですね~、かすかにコンコンと来ても次の食い込みが全くない。

ヒラメ40と言うくらいですから、早合わせはNG。

でもいっこうに食い込まない。

で・・・・・・聞き上げると・・・・・・思い(激汗)

 

ん???くわえたまま、じっとしてるの?????(笑)

で何とか2枚ゲットで仲間に追いつきました。(喜)

所が、空きっ腹に酒飲んだのが悪かったのか、逆良性食道炎の痛みが出てきました。

しかも、最近調子が悪い肘にも痛みが・・・・・

ん~最悪。

釣れても肘が痛くて竿を支えられない。

活き餌の鰯が無くなったら取りあえず止めようか・・・と思っていたが、

船長が樽に餌が無くなったら補充してくれるから・・・・・止められない(涙)

ラスト近くに今日一の重~い乗り。ドラグも滑ります。

慎重に上げて、残り5m・・・・・・・・・・

 

あれま・・・・・バレました(大泣)

 

結果は小さめなのが3枚。

この倍のは釣りたかったな~。

 

って事で、身体の衰えを感じた釣りでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪で中華

2017-09-15 08:11:55 | 日常

先月大阪で海外市場調査会議がありました。

会議は約2時間少しで終了。夕方からメインの食事会です(大笑)

行ったのは、大阪新地の広東海鮮料理の「みやざわ」

ここはメインがカウンター席約10席。調理人はマスターのみ、他には配膳が一人、洗い場が一人だけです。

予約の電話もマスターしか取りません。

左の壁の写真は、料理の鉄人に出演時の写真です。

チン・ケンイチと対戦したようですが・・・・・・結果は・・・・・・知らない。

 

まずはテーブルに着くと、こんな感じで料理スタートです。

 

今回は北京ダックを1人6枚出すようにスペシャルコースを事前オーダー(笑)

マスター曰く、今までの最高は4枚の注文だったと笑ってました。

もちろん北京ダックが出るまでも色々と料理が出てきました。

しかし・・・・こんなに旨い北京ダック初めて食ったわ。正直初めて北京ダックが旨いと思った(^_^;)

それに、どの料理も目を閉じて食べたら中華料理と思わないな~

これって和食???って感じです。中華料理がこんなに上品だと初めて気が付いた。


フカヒレはレンゲに取りまずはそのまま、優しい味、次はレンゲに甘酢?を入れると、全く別物。

更にボイル?したモヤシとネギを次のレンゲに入れたらまた、別物(笑)...

色々料理出たけど、中華料理の認識変わった

 

9月は同じ会議でまた大阪です。

このときは、超マニアックな和食との事です。

今から胃の調子を整えておかないと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伊豆 天城高原

2017-07-31 05:54:08 | 旅行

軽井沢に行く予定にしていたけど・・・・・予約取れず天城高原に行ってきた。

今回は末っ子の娘も含め3人旅。

渋滞を考えて都内を朝6時半出発するが、ナビが東名の15キロ以上の渋滞を避け

1号線を指示。

悩んだけど今回はナビの指示に従う事にするが・・・・・・・

最初の目的地城ヶ崎門脇吊り橋に到着したのが・・・・何とお昼の12時。

流石に疲れた。

何気に短い。

短いが、高さもそれなりに有るし、本物の吊り橋。

故に私は端の手前でUターン(笑)

 

Uターンしても十分景色は堪能出来る(大笑)

 

次に向かったのは修善寺。

かなり前に一度来た事はあるが、余り記憶にない(汗)

まずはお清めします。

この日はとにかく暑いので、せめてこの水で涼しさを・・・・・と思ったら・・・

ここって・・・・・温泉なんですね。(熱い)

 

 

次は近くにある竹林へ足を伸ばします。

何故か浴衣のカップルさんが何組もいて、なかなか風情を感じました。

 

でも・・・・やはり京都嵐山の竹林と比べると・・・・・違いがありますね(笑)

ここも相変わらず暑いので、近くのお茶やにより休憩。

抹茶ラテとところてん。

ところてんにカラシとワサビが付いていました。

土地柄ワサビ?と思い、試しにワサビで頂くと、「旨い」

何故いままでところてん+ワサビに気が付かなかったんだろうか。

次回からところてんはワサビで頂く事に決定。

 

今回の宿泊先は、ハーブェストの天城高原です。

これは部屋からの眺め・・・・

実際には左中程にかすかに駿河湾が見えて、右には相模湾が見えてますが、写真では

見えません。天気さえ良ければ、真っ正面に富士山も見えますが・・・・・・・

最上階の展望風呂でも湯船につかり同じ景色を見る事が出来ますが

今回は残念な事に見る事が出来ませんでした。

 

食事~・・・・今回は和洋折衷。

オプション?の鮑のお作りとサザエの釜飯も頼んで見ました。

前菜

 

鮑~・・・・私はやはり鮑は椎茸を添えて蒸した方が好きですね~。

小さいサイズで・・・・良かった(汗)

 

最後の黒毛和牛は柔らかくて旨かったですね~

お酒はワインにウイスキーしか飲んでいないのに(部屋ではビール飲みましたが)お腹が苦しくなり

最後のコーヒーも少し飲んだだけで・・・・私だけ早々に席を立ちました(大汗)

最近胃が小さくなってしまったのかな~(涙)

 

翌日は霧の為全く前が見えません。しかし・・・・霧に強い私は(笑)ナビでコーナーの大きさを確認しながら

快調なドライブで霧の中を疾走(汗)

この日はまず中伊豆ワイナリーに。

途中??????こんな所にワイナリーってあるの???と言う道中でしたが、

こんなにすばらしい所でした。

ここに行って気が付きました、以前娘にもらった美味しいワイン「志太」が、ここのワインだったんです。

だから、迷わず試飲してお気に入りのワインをゲットしました。

朝一に行ったのでまだお客さんはほとんど居らず、スタッフの対応も大変良く、また訪れたいと思います。

この後はまた伊豆有料を通り熱海駅に行き、お土産を買って帰宅しました。

帰りは熱海から少し渋滞しましたが、後はさほど渋滞も無く午後2時過ぎには自宅到着です。

天城高原は涼しく景観も良く(晴れていれば・笑)、小学生なら子供連れでも楽しめる場所でした。

次回は孫つれて来るかな。

以上。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム旅行・・・4 最終日

2017-07-14 05:07:29 | 旅行

いよいよ今日は最終日です。

出発は11時頃なので、みんなは旧市街に行ったり散策してましたが、

私は・・・・・部屋でゆっくり(笑)

10時頃には解放していた研修生が自宅からホテルに来たので、早めにチェックアウトをかねて

ロビーに下りました。

ハノイは活気に満ちあふれていますね。写真は日曜日なのでバイクの数は平日に比べて30%くらいです。

昼はレトンキンと言うフランスの植民地時代の富豪の家を改築したレストランで古いですが、雰囲気は良かった

です、前日わざわざ私がコースに入れた夕食のクアンアンゴンより美味しかったと思います。

バナナの花のサラダ等初めての物もありました、ツアーで良く使われるので、日本人が多いのでしょう

日本語の堪能なスタッフもいますし、気配りの出来る店員さんばかりでした。

ここで、今回のお気に入りは・・・・・・これです。

スイカジュースです。冷やしたスイカをたぶんミキサーで混ぜていると思います。

極端に冷たくないので氷は入れずに作っていると思います。その代わり氷は別に出てきます。

何で日本では聞かないのでしょうかね~。こちらではメジャーなメニューです。

しかし、街中でスイカを売っているのは見た事無いですね。

 

バスでノイバイ空港に到着、出国審査でまたまたスリスリ攻撃に遭います。今度は○華?

おばさんが後ろ?斜め後ろ?から鞄を私の足に当ててくるんですよ、前に行くとまたくっついてきます。

顔を見ても知らん顔(涙)

手に持ち検査の時は今度は男の○華、私がトレーを取ろうとすると後ろから手を出して先に取るし、

検査後次は私のトレーが出てくるのに、私をかき分けてそのトレーを取ろうとするし(怒)

全く自分の子としか考えて無いです。

いや~な気分になってしまったけど、ラウンジでゆっくりします。

さっき食事をしたばかりですから、コーヒーだけ(笑)最後にフォー食べたかったんですがね。

 

ベトナム航空機と搭乗するANAのB787-9です

 

ハノイにさよならです。

 

帰りの席は8Hです。9Hならシートが窓側なんですがHは窓側がテーブルです。

でも前に座席が無いのでひろ~い棚になってます(笑)

 

座席に着くとCAさんが挨拶に来てくれますが、挨拶している途中にプレエコかエコノミーの日本人が

遠慮無くCAさんに話しかけてきました、これって非常識過ぎです。CAさんもビックリしながら話を切り上げて

しまいました、しかもその日本人はCクラスのトイレ使ってるんですよ。

全く困った物です。

帰りは離陸後1時間シートベルトサインが消えず、かなり揺れました。

おかげで食事が1時間遅れてしまいました。早くいつもの?ワイン飲まないと会社から来るまで帰るのに

飲酒運転になってしまいます。(笑)

帰りの食事は洋食をチョイス、2種類有りましたが私は「フォアグラのパテとキャベツを詰めたチキン」

にしました。フォアグラのパテ、美味しかったですね。何だか白っぽかったですが(笑)

チキンも美味しく頂きました。ワインのお代わりを勧められましたが・・・・・泣く泣くパスしました。

 

やはり、上空が荒れていたのか、かなり左右に航路を変えて飛行しています。

だいたい台湾付近を通過して久米島の北を飛ぶのですが、今回は広州上空から上海上空を飛んでいます。

風も向かい風でしたね。

 

これが広い棚?です(笑)

 

やっと羽田に到着です。Cクラスは飛行中にはカーテンで他のクラスから入れないようにプレートが掛かっていますが

離着陸の時はカーテンは開けて有ります。

でも着陸後停止すると直ぐカーテンを閉めて、Cクラス以上の人がほとんど下りてからカーテンを開けるように

なっています。これは搭乗の順番と同じ意味ですが、今回はカーテンを閉める低民具がずいぶん遅いんです。

すると、離陸前に勝手にCAさん戸の会話に割り込んだ日本人が・・・・・すでにC入り込んでます(汗)

他のお客さんも数人入っていましたが、その後にカーテンが閉められました。

若い女の子も入っていましたが、まあ知らなかったし閉めるタイミングが悪かったから仕様が無いですが

あの日本人は・・・・・ダメですね(笑)

無事に帰国して入国です、自動化ゲートで入ろうとしましたが・・・・・・アレ?エラーばかりで入国出来ません(大泣)

何度かトライしてやっと入れました。

パスポートを読み込ませる時に、左上に合わせるのをうっかりして真ん中に置いたのがエラーの原因でした

今まで気にせずに読み込ませていたのにたまたま、上手く行ってた用です(笑)

10時過ぎにはバスに乗りましたが、首都高が工事渋滞で40分で付く予定が1時間半も掛かってしまいました。

おかげで帰宅は夜中の12時過ぎでした。

何だか・・・・疲れてしまいました(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム旅行・・・3

2017-07-12 10:17:16 | 旅行

3日目はハノイに移動です。

朝食後空港に向かいます。

今回は沖止めなので、間近で機材の点検や給油を見る事が出来ます。

 

バスで飛行機まで行きますが、機材はA321で私の席は30番台です、ほとんど後ろです。

飛行機に付くと運良く?珍しく?タラップが後ろにも付けて有ります。

当然後ろから乗り込みました。

席は3・3で私は通路側。席に座る迄は平和だったんですがね~(涙)

私の隣と後ろは家族の現地の人、隣は30代のオヤジと小学生の子供。まあ普通にしていてくれるなら良いのだが。

オヤジが後ろ向きに椅子に座り後ろの家族としゃべり始め、何度も普通に座ったり、後ろ向きに座ったり。

挙げ句の果て通路に何回も出たり入ったり(汗) エコノミーなのに理解出来て無い。

最後は子供まで出たり入ったり(怒)

でも、飛んでからは子供は眠り、平和に。

しかし下りてから、またこの家族が・・・・・・(代泣)

荷物を受け取るため立っていると、この家族の婆ちゃんが家族に取る荷物を指示しているのはー良いけど

私をぐいぐい身体で押してどんどん外側にはじき出そうとしている(怒)

おかげで最後の方に出てきた私の荷物をスルー思想になってしまい、走って追いかける羽目に。

全く~ここでもスリスリ攻撃を受けてしまった(泣)

 荷物をゲットしたら、ここでも荷物の半券を渡しました。ここはイノバイとは違い、ちゃんと荷物の札と

照らし合わせてくれました。

バスに乗り昼食です

ハノイと言えばフォーですね。

具は鳥と牛があります。以前ハノイでも人気の店で牛を食べましたが、スープは無茶くちゃ美味しいのに、

肉が硬かったのですが、今回は凄く柔らかく美味しく頂けました。

 

お腹もいっぱいになったところで、文廟 に行きました。ここは学問の神様です。

入り口の写真撮ったのですが・・・暑さでバテバテでしかもお腹も具合が悪くなったので

中の写真はありません(汗)

 

次はタンロン遺跡です、ここは1010年から1800年ほどの間、一貫してベトナム諸王朝がここに都を

置いたので、各時代の遺跡が重なっているようです。

 もう蒸し暑さと機能までの飲み過ぎで、写真は無しです。

なので資料写真をどうぞ

隣にはどこかで見た景色があります、飛行機でした。そうなんです隣には戦争博物館が隣接していたんです。

前回行きましたから・・・今回はパス(笑)

次はホーチミン廟 ですが、暑すぎて車窓からと言う事にしました(大笑)

取りあえずホテルに帰り夕食までゆっくりします。

今回はヒルトン・ハノイ・オペラです。旧市街やホアンキエム湖に近いしある程度のレベルのホテルなので

ここにしました。

 

旧市街の安いホテルは少し英語が通じますが、さすがヒルトンホテルですね、皆さん流ちょうな英語を

使われます。逆に余りに流ちょう過ぎて私には聞き取りにくいです(大泣)

もっと英語を勉強しなければ(涙)

 

夕食は何度か利用しているクアンアンゴンにしました。

ここの特徴は屋内・外に屋台があるんです。自分で好きな物を指定すれば運んでくれます。

それに比較的日本人は少なく、ほとんどが地元の人と西洋人?ですから、雰囲気は最高です。

屋台で食べたいけど、衛生面がちょっと気になる方には安心して利用出来ると思います。

いつもは食事の後合う彼女が料理を選んでくれていますが、今回はコースにしたのが悪かったか

余り美味しいと思いませんでしたね(涙)

食事の後はホテルに帰り他のメンバーは途中で旧市街に繰り出しましたが

私は約束が有ったのでロビーで友人を待つことにしました。

しかし・・・待ち人なかなか来ません(涙)

連絡取ろうとしても、ホテルのWi-Hiがおかしいのか、Lineが繋がりにくいのです。

やむなくFacebookのメッセージで連絡を取ると・・・・・・まだ30分掛かるらしい(大泣)

そうなんです、待ち人は初日ノイバイ空港でたまたま再開した地元の女の子です。

今日は双子のお姉さんも一緒に来ます。

 

待つことトータル40分(笑)やっと二人が来ました。

3人でホテルのスポーツバーに行き、飲み会です。

彼女は日本語ベラベラ(声だけ聞いてればほぼ日本人です・汗)

ですがお姉さんは英語しか話せません(ベトナム語は当然話せます・笑)

私はほぼ日本語だけ(涙)

少し頑張って英語で話そうとしますが・・・・・発音が悪いとダメ押しされました(大泣)

彼女が通訳してくれますが・・・・・・どうも内容を変えて話しているような気がします(汗)

ベトナム最後の夜は大変楽しく過ごせました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム旅行・・・2

2017-07-12 10:16:55 | 旅行

2日目です、今日は世界遺産のミーソン遺跡です。

ホテルからは約1時間ほどバスで南下します。

この遺跡はアンコールワットよりも古いようです。

ベトナム戦争の爆撃を受けて大半が原型をとどめて無いですが、徐々に修復されているようです。

爆弾であいた大きな穴もあり、被弾した後も見る事が出来ます。

やはり戦争の被害でアンコールワットと比べると、少し見劣りするかもしれませんが、

10世紀頃の遺跡とベトナム戦争の歴史を感じる事は出来ました。

ただ・・・・・・暑すぎてバテましたが(笑)

 

 

 途中で昼食を取りいったんホテルでフリータイムです。

その後はホイアン観光です。

 旧市街地が残り原宿の竹下通りのような感じです。

有名な日本橋です、歴史はここでは割愛します。

どこの国かは解りませんがアジア系の数名が、我々が写真を撮ろうとすると、わざわざ撮して上げると言うし

自分たちは我々に邪魔にならないように、順番を待ってくれました。

当然あの2国では・・・・・無いです(笑)

日が落ちるととても綺麗です

 

しかし・・・・こちらの人たちは人混みの中でもぶつからないように歩かないから、バンバン腕がぶつかります。

特に女性は激しいです。女性はノースリーブが多いので相手の汗が私の腕に絡みます(大泣)

ベトナムのスリスリ攻撃に耐えきれず、早々に退散しました。

ここでホイアン3大名物料理を食べました。

揚げワンタン・・・旨い

 

ホワイトローズ・・・ワンタンみたいでした。・・・旨い

 

カオラウ・・・・ピントぼけてますが(汗) 少し固めのうどん・・・普通(笑)

これでこの日は終了~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナム旅行・・・1

2017-07-11 15:10:48 | 旅行

今回は、社員さんを連れての旅行と、ベトナム人研修生を一時家に帰らせるのが目的で

ベトナムに行って来ました。

当初はハワイに行こうかと思いましたが、研修生がアメリカビザを取得するのが大変なので

ハワイのような景観のベトナムのダナンを選択。

ダナンは直行便もありますが、ハノイで研修生を解放しなければならないので、ハノイ経由でダナン入りにしました。

 

羽田国際ターミナルに到着しチェックイン後ANAの110番付近のラウンジに直行。

しかし、受付で長蛇の列。中もメチャ混雑と判断し直ぐに114番スポット付近のANAラウンジを

目指します。

予想通り、こちらはガラガラでした。ここは110番付近より新しく出来たのとターミナルの端にあるから、

空いている確率が高いのかもしれません

 

いつもの様に、まずはビール(笑)

いつもは部屋飲みの酒を免税店で購入するので、少し早めにラウンジから出ますが、今回は部屋飲みの酒を

持参したので免税店での買い物は無いからゆっくり出来ました。

ハノイ便の機材は787-9なのでスタッガードシートですね。今回は11Dです

右隣は空席だったのでモニターはいつもの見てるマップにして、航路などを確認する事にし自分のモニターでは

映画を見ることにしました。飛行機好きには、飛行マップはずっと見てても飽きませんからね。

 

ここでふと気づいたのですが、前回のサンフランシスコの時はヘッドホンをすると、ほとんど機内の騒音は聞こえない

ノイズキャンセリングヘッドホンだったので、とても静かに過ごせましたが、今回はとにかく騒音がうるさいです。

帰国後調べて見ると、欧米線以外はノイズキャンセリングヘッドホンじゃ無いようでした。

今回は改めてノイズキャンセリングの機能を実感しました。

 

楽しみな機内食です、今回は和食をチョイス。

定番の大盛り赤ワインを飲みながらの魚料理です(大笑)

食事もしコーヒーも飲み少しウトウトしてると気が付けばハノイに到着です。

毎回ハノイでの入国はずいぶんと時間が掛かるのですが今回はスムーズに入国出来ました。

いつもは荷物の方が早く入国しコンベアでぐるぐる回ってますが、今回は初めて荷物が出てくるのを

待つことになりました(笑)

 

キャリーケースを取り、外に出ると「○ ○ さん~」とベトナム女性に呼び止められました。

振り返ると??????「何でおまえがここにいるの?」とビックリしました(大笑)

実は知り合いで最終日に合う約束してたのですが、人を迎えにたまたま来てたようです。

いきなり呼び止められて、ビックリです(笑)

でも、異国でたまたま知ってる現地の人に会うは初めてなので、何だか嬉しかったですね。

 

さて、国内線ターミナルに移動です。シャトルバスで移動して、ベトナム航空に乗り換えです。

ダナンまでの機材はA321です、最初はビジネスにしようかと思いましたが1時間のフライトなので

エコノミーで節約? と言っても2千円か3千円程度のプラスなんですがね(笑)

でもラッキーでしたね。

ビジネスの直ぐ後ろだったので足元が広く、プレエコより広い位でした。

足元は・・・・・撮して居ませんが・・・・・(汗)

 

今回初めてベトナムの国内線に搭乗しましたが、預け荷物を受け取ると、出口で荷物の半券を渡さなければなりません

昔日本でもそうだった記憶があります、でも今回は半券を受け取るだけでキャリーケースに付いている半券との

照合は行いませんでした。・・・なんの為にしているのか不明でした。

そして迎えのバスに乗り、いったんホテルにチェックインしてシャワーを浴びて海鮮ベトナム料理です。

ピンボケしてますが(汗)

 

海岸の通りです、もう紛れも無く・・・ワイキキです

ハノイしか知らない私はこの綺麗さに驚きました、ベトナムって綺麗なリゾート地なんだ・・・・と再認識(笑)

車も少なく、バイクもハノイの比べものになりません。

 

食事はこちら、全て写真は撮ったのですが・・・・・なにの料理だったか覚えてない(汗)

携帯のレンズが汗で汚れていてぼけてますが・・・・・・これはどう見てもアサリ料理ですね。(笑)

 

これも定番の生春巻きです、やはり本場た美味しいです。

 

 

ビーチが東南に向いているので、レストランからはサンセットを見る事は出来ませんが、すばらしいロケーションです。

ホテルですが、全室コンドミニアムタイプでした。

家より綺麗な?????キッチン(笑)

 

ベットが部屋の真ん中にあります、私は角部屋なので、右側も天井から床までガラスです。

このシェードは全てリモコンで動き大変快適でした、これとは別に2段ベットの部屋もあり

とても広く一人では・・・・・・・・ちと寂しかったかも(笑)

 

 ホテルのロビーから出るとデッキになってました、いや~大リゾート地です。

 

これで初日終了です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸サンフランシスコ・・・3日目

2017-06-13 04:50:18 | 旅行

今日は モントレー・カーメル観光に参加しました。

サンフランシスコのこの日の朝も相変わらず風は冷たく、体感温度は10度少しです。

モントレー・カーメルはサンフランシスコから南に約300キロ程度、昨日同様ハイウェイを

ひた走ります。

車に乗っていても、気温が徐々に上がってくるのが解ります。

途中休憩を入れてモントレーに到着です。

 

西海岸、綺麗ですね~。

 

 

ペプルビーチです。サンフランシスコから300キロ程度しか南下してないのに、すでに30度以上の暑さです。

 

ゲームでは・・・プレイした事はありますが(笑)

最終ホールです、大会の時はここに観客席が作られるのですね。

 

何故か暑いのに年中暖炉に火が入っているらしいです。

 

ゴルファーあこがれの地。

 

少し移動します。

海岸に住み着いている野生のリス、森じゃないんですね。

 

ここで軽くランチ・・・・・しかし私は水とコーヒーだけです。

昨日飲み過ぎたせいで・・・・・食欲有りません(自爆)

 

皆さんは美味しそうなの食べていました(大汗)

 

メニューです。少し解りずらいですが、右側には「ラーメン」「スシ」が有ります。

ヌードルじゃなく、ラーメンなんですね。もうラーメンも世界で通用する料理名なんだ(笑)

 

 

夜はサンフランシスコに帰って全員で食事。

また・・・カニ料理ですが調理法は昨日と違います。

まずい(大汗)

 

食事の後は夜景を見に行きました。

何と・・・野生のアライグマがいました。慣れているんでしょうね、全く逃げません。

最後のサンフランシスコの夜も、防寒着がいめほどの寒さでした。

明日はもう日本に帰国です、初のアメリカ本土でしたが、また来てみたいきもします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸サンフランシスコ・・・2日目

2017-06-12 05:21:32 | 旅行

2日目です。

私の仲間は、到着した日の夜、ラスベガスに行き、今日(2日目)の朝6時にサンフランシスコに帰ってきて

レンタカーでウロウロするとの事でした。

しかし・・・・・・元気です。

その他の仲間も思い思いの所に出かけました、私も迷った大リーガーの試合に行った者もいました。

 

この日私は二人でヨセミテ国立公園ツアーに行きました。

車で4時間半ほどですかね。

ハイウェイは広い所は片側5車線もあるし、またまたアメリカの大きさにびっくりです。

これはハイウェイを下りて、一般道を山に向かっているところですが、左右は草原で両方とも地平線が見えてました。

何度も言ってますが・・・・・・アメリカはデカイ。

 

日本にはない景色ですね。

エル・キャピタン。高さは1000m以上あるらしいです。 

 

 

 

ここではゆっくりマイナスイオンを浴びる事が出来ました。

国立公園なので一切草木や石などの持ち帰りは出来ません、当然ゴミなんてポイするのはダメです。

パークレンジャーがちゃんと警戒してます。

で・・・・・お昼は何故か鮭のり弁(笑)

何気に・・・・・鮭のハラミが旨かったです。

 

この左の絶壁、この写真には写って居るけど確認は出来ませんが、真ん中より少し下に二人人間がロッククライミング

しているんですよ。頂上まで1週間近く掛かるとの事です。当然中にぶら下がって寝るのは理解出来るけど・・・・・

う○こは??????どうするんだろうか(大笑)

望遠レンズでロッククライマーを撮し拡大してみたら、確かに必死?に登ってましたわ。

高所恐怖症の私には、信じられないし・・・・・理解出来ません。

 

 

この後は来た道を帰ります、ホテル到着は午後7時半、

直ぐにタクシーにのり夕食の待ち合わせしたレストランに。

地図と店の写真をドライバーに見せたけど、どうもこの近くだけどハッキリ解らないと言う。

みんなで地図を見直してると、ドライバーが「Oh~」と言い指指す所を見ると・・・・・・

店の目の前に停車してました(激爆)

つい安心してチップをはずんでしまいました(笑)

食事は何故かベトナム料理のカニ(笑)

ガーリック老いるで揚げたカニ・・・実は来月ベトナムに行くから、ここでカニ食べなくても良いんだけどな~(汗)

でも、何気に旨かったです(大笑)

ここでは赤ワインにしろワインにビールを飲み、ホテルに帰ってからはバーでまたまたワイン飲んで、

部屋に帰ってからはまたまた・・・・・旅の友の知多飲んで・・・・・・

はい、途中から記憶飛んでます。

記憶が飛んだところで2日目は終了~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弾丸サンフランシスコ・・・1日目

2017-06-09 10:17:44 | 旅行

弾丸アメリカ本土旅行に行ってきました。

夕方便なので家で時間を持てあまし、早めに出発すると・・・・早すぎました(笑)

駐車場に車を預け空港へ。

まずはwihiを借りて、飛行機をじっくり観察。おや・・・お初のSTAR  WARSが居ます。

でも今回の機材はANA777-300ERです。

 

チェックイン後は、ラウンジでまったり・・・・の予定でしたが、ラウンジはメチャ人であふれています。

何とか席をみつけカル~クビールと寿司・・・・後で日本酒も頂きました。

 

今回はビジネスでは無く、残念ながらプレエコです。

まあ、何とか我慢出来る許容範囲(笑)いつものように、保湿マスクとアイマスクを頂きました。

プレエコはヘッドホンがノイズキャンセラータイプなのでコードだけ繋いでエンジン音をカットしてマッタリと。。

モニターは・・・いつも地図です(笑)

 

 

食事はいつものように・・・赤ワインの・・・大盛り(激爆)

メニューは和食をチョイスしましたが・・・・プレエコはエコノミーと同じなので当然今一?今三くらいかも。

久しぶりのエコノミーの食事ですが、え~こんなの???と思いました。

ワインはビジネスと同じですが・・・・味は私にはわかりません(自爆)

途中映画を見始めましたが、いつもの様に70%くらい見たところで・・・寝落ち。

軽食が出始めたので目が覚めて軽く食事しているともう高度が下がっています。

 

やっと空港に着き、入国審査です。

しかし。到着便のピークなのか、審査が厳しくなっているのか、出るのに2時間半もかかり、

腰が痛くなりました。・・・やはり年の影響?(涙)

 

到着後は市内観光です。

まずは定番のゴールデンゲイトブリッジ。

流石に霧が有名なサンフランシスコですね~良い天気ですが次から次に霧が流れて来ます。

 

ハワイと違いやはりアメリカ本土ですね~。雰囲気はアメリカン。

 

それにしても・・・・寒いです。風邪も結構強く空気が冷たいです。

半袖半ズボンの人もいれば、ダウン着ている人もいます。私は半袖に夏用のジャケットですが、寒いかったですね。。

市内の見た目は思ったより小さい街でした。意外です。

 

この街の特徴は坂道ですね。思ったより急な坂道でした。

急な坂道の駐車方法は坂道に直角に駐車、比較的緩やかな坂は上りがハンドルは左に切

り、下り坂の駐車は右にハンドルを切って停まるようになっています。

何故上りと下りでハンドルの向きが違うのですかね~、右なら車が歩道に乗り上げるだけで止まると思うのですが。

 

 街中の交差点はほとんど信号機は無く、一時停止になっています。

驚いた事にみんな、ちゃんと完全に一時停止して順序良く先に停まった車から順次動き始めます。

日本なら、早い者勝ちで発進したり、徐行はするけど完全に停止しない車があると思いますね(笑)

何だかアメリカらしからぬ感じがしました。

また、車の車種ですが、郊外は60%は日本車です、特にトヨタのプリウスが多いみたいです。

確かにあんな坂道ばかりだとハイブリッドは最適だと思いますから、それでプリウスが多いのかな~。

確かに、トランプさんがトヨタを名指しする気持ちもわかりますね(笑)

しかし、アメリカの運転マナーの良さは驚きでした。遅い車がいても「煽り運転」はしませんし、車間距離も十分取っているし

スピードも特別速い車も居ませんでした。

アメリカのイメージが変わりました(汗)

 

次はフッシャーマンズワーフです。

土曜日と言う事もあり、とにかく人人人。時間も午後2時頃だし、お腹も空いてないのでパス。

 

このサクランボ、凄く甘く旨いらしい。

 

この後はホテルに向かいます。

夜は近くのショッピンク゜モールでビーフ照り焼きライスボール(牛肉照り焼き丼ですね)をチョイス。

微妙な味の日本食ってかんじでした、量は相変わらずアメリカンです。

 右の容器に入っているのは、照り焼きソース。

サラダの盛りつけは・・・・・・わしゃあ鳥か?と思わせるようでした(大爆)

 

この日は食事して、少しブラブラして部屋に帰り、旅の友の知多を飲んで・・・・・就寝。

次回に続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加