masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

利益率1.4%

2017年08月05日 | ガソリンスタンド3

8月4日燃料油脂新聞より


ガソリン需要半減時代 生存率高い小規模店
課題は後継者育成


需要減の影響を真っ先に受けるのは恐らく個人消費者を相手にしている大型量販店。
中小企業の“働く車”はまだまだガソリン車と軽油車が活躍するでしょう。






経営支える市燃油納入 小さな市場で貴重な活路
レギュラ店頭表示価格127円に対し、同市納入価格は146円88銭(税込)


へーーーっ(驚)
市によって随分違いますね。
安値店の価格を引き合いに出されて契約単価が決められる市とは大違い。






低すぎる SS業の生産性 TKC調べ
1~3月売上高利益率1.4%

これらのデータを踏まえ、「SS業種は、黒字企業が50%、売上高は前年比94.8%、粗利率は17.7%、労働分配率が54.5%だが、経常利益率が1.4%と低過ぎる。これでは将来を託す良い人材が集まらず、せめて3%台に改善したい。今の業界転換期が改善のための最後のチャンス。業転仕入れを前提にした経営者は激減しているだろうが、当然のこと。業転高・系列安が常態化するなかで、末端利益を確保していけば3%台は現実可能だ」と、都内の女性経営者。



確かにJXTG仕切りが1本化された7月は業転と系列の格差は縮小しました。

が、
それもひと月しか持たなかった模様です。↓




格差10円前後に開いちゃいましたね。
でもPB-SSももうこれまでのような安売りはせずに地場系列店より数円だけ安く値付けして粗利確保で行くんじゃないかな?
何れにしてもPB天国再び、ですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰ですか?水素水素と言って... | トップ | たま ちゃ ん »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元通り? (Mくん)
2017-08-05 14:00:44
早速業転格差は元通りに(^^)
ここまで予想通り(^^)
みんなガラガラポンにでもならないと変化は期待出来ないのでしょうね^_^;
Mくんさん (masumi)
2017-08-05 14:49:52
こういう数字を見ると系列店はガッカリしますよね。
でもまだ始まったばかりだし、波もあるでしょうから。
それに今まで耐えてきたのですから、鷹揚に構えておくことにしましょう。

当方、過去には18円という格差も経験してますから10円なんて余裕ですw
↑ 強がりデスケド(^^;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。