masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

不適合品 前年度下回る

2017年04月19日 | ガソリンスタンド3

4月17日ぜんせきより


不当廉売「地場業者存亡の危機」

※既に地場業者(系列店)の多くがこの業界から姿を消しました。
残っている地場業者の多くも既に疲弊しています。



4月17日燃料油脂新聞より


不適合品 前年度下回る 28年度
(平成28年4月~29年3月)


SSで販売しているガソリン、軽油、灯油が品質確保法で定める規格に適合しているかどうかを調べた結果、
不適合品の販売を確認したSS数は3油種とも前年度を下回っている。

ハイオクガソリンの規格不適合を確認したSSは31カ所で前年比1ヵ所減。1~3月期は3か所にとどまった。
一時期に多く発生したオクタン価異常は3件で元売会社の経営統合に絡みSS事業者の「系列回帰」が進んだとの見方もある。

***

>一時期に多く発生したオクタン価異常 

2012年4月にニュースにもなりました。
偽装ハイオク 全国209のGSで





※系列玉は元売が連帯して保証しています。

PS
連帯保証を謳っているのだから、“何割までなら他社買いを許す”などというのは消費者保護の観点からもどうかと思いますよ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄い才能 | トップ | ガソリン価格差が最大25円ま... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。