masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

初めてご訪問くださった方へ

2016年12月09日 | ご挨拶

ご訪問有難うございます。

このブログの目的☆
このブログは一人でも多くの方にガソリンスタンド業界(販売業界)のことを知って頂きたくて書いています。


ところで、
もしガソリンスタンドの施設を譲って貰えるとしたら、あなたはガソリンスタンドの経営をやってみたいですか?

ただし、近隣他店が売っている価格(1リッターの単価)が、あなたの店の仕入価格です。
そしてその事を世間の消費者は知りません。

全国の多くの個人零細地場3者店はそういう条件下で20年程前(※)からガソリンスタンド経営を行っています。
(※地域によって時期に差はあります)


仕入の段階で10円前後も格差がある。
これが約20年前から毎年1000ヵ所~2000ヵ所もガソリンスタンドが減少した大元の原因です。
この事実を一人でも多くの方に知って頂きたくて書いています。


しかし、あまり一般の方が興味を引く話題でもありませんので、

ガソリンスタンドが廃業・減少している理由ガソリンスタンド数の推移
お知らせ
これだけ読んで頂ければと思います。




需要減・後継者不在・過当競争...そして地下タンク問題。
ガソリンスタンド減少の原因が同じ条件下でのそれなら、こうしてブログを書く事はなかったでしょう。



インターネットで「ガソリンスタンド減少理由」と検索しても、「仕入れ値の格差」は出てきません。

でしたが、
※2016年10月、“不合理な商慣行”についての記述がsekiyu.netにアップされました。
http://blog.goo.ne.jp/m128-i/e/3e1180b1301906cf0516e153e76512a0





安値が支持されている大手セルフの多くは元売から“経営支援”を受けています。
そして全国的にセルフ比率は年々上昇。
しかし大手セルフの多くは、ポリ容器1つ2つの灯油や工業用の潤滑剤など小口の配達は不採算だとして行いません。
昔ながらの地場店は差別的な高値の仕入による高値販売で苦しい経営のなかでも小口配達(地域への燃料供給)を続けて来ました。
東日本大震災で「最後の砦」と認識され、「これ以上の減少はインフラ崩壊」と危惧されるガソリンスタンドですが、大きな価格差が解消されない限り(解消されても)、減少は止まらないだろうと思います。

それでも出来る限り供給責任を果たそうと苦しみながらも店の営業を続けている地場店は全国にあります。


「知らなかった!」「そうだったの?」と思われましたら、是非周りの方にもお話下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

m(_ _)m



*****

「現卸格差は中小SS生存不能」
2013年2月、石油組合会長がエネ庁長官に訴えたほどの大きな格差です。

「発券店値付けカードは給油のみ」
このカードもガソリンスタンドが減少する大きな要因となっています。

「車は安値のセルフ、セルフでは買えない携行缶への給油だけ」
全てのお客さんがそのような方ばかりなら店の営業を続けていません。


「Tカードは給油前に」
ポイントを貯めたい場合はご注文の際にお客様の方から「Tカードあります」と申し出て下さい。
※当店はTポイントを付けてあげるために営業を続けているわけではありません。後付けが出来ないことによるクレームで疲弊させられることはご勘弁願います。



*****


業界の記事の多くは
“同じことの繰り返し”になります。
そのため人によっては「くどい」と感じることもあるかと思います。
その場合は精神衛生上よろしくありませんので、読まれないことをお勧めします。

くれぐれも “一行”に囚われないでください。




コメントへのお返事はさせて頂くこともありますし拝読させて頂くだけのこともありますのでご了承ください。


m(_ _)m



このページは画像を入れ替えながら、なるべく一番上に来るようにします。



ありがとうございますm(_ _)m





ジャンル:
ウェブログ
コメント (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 事後調整の実態 | トップ |   

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほどです。 (JB23Wー09GX5MT)
2015-09-25 01:46:30
初めまして、ネットゲリラへ書かれたコメントからやってきました。
週一は行ってるGSですがどうにも解せ無い価格のカラクリようやく理解できました。

長野県のとある村に住んでます。人口は1万に及びません。
15年前に大阪から引っ越して来たのですが村には三件のGSがあります。大阪近郊から見ればべらぼうに高いガソリン価格に競争原理が働かず談合価格を維持しているようにしか見えませんでした。
買い物には隣の市内に行きますのでGSも安い市内になります。数年前ですが村のGS一軒が隣の市内と同等の価格を表示するようになってちょいちょい利用するようになりました。愛想の良い夫婦と看板ネコ一匹で経営されてました。それから一年ほどでネコは車に轢かれて亡くなり価格は元に戻り利用しなくなりさらに一年ほどで閉店。あの夫婦元気にしているのかと気になっています。我が家はこのGSから6-7km離れてますが灯油の配達もやってました。これも高いのでついでにポリ缶で買いに行ってました。残る二軒PBとエネオス価格は一緒でエネオスは村役場の御用達。

しかしこの現象を客に理解して貰おうとするのは無理です。
私はネットで商売をしてますが価格競争は熾烈を極めます。消費税より安い利ざやなんてあったり前で少しでも高いとぼったくりと評され運送屋との契約送料の差額だけなんて所もあります。無論仕入価格に凸凹もありますが卸業者も輸出では消費税の戻しだけが利益なんてザラです。法規制や許認可は無く新規参入は簡単サラリーマンのサイドビジネスやらでもうメチャクチャ。私は仕入れ販売を止めオリジナル商品のみで経営、売り上げは1/10。むろん経費削減で燃料代は絞ります。

国に期待するのも無駄です。
東電原発大爆破で国や大企業が保証する品質になんの権威も無くなってしまったのです。役所は市民を守ろうとせず守るのは我が身の立場のみ何が起きようと責任を取るものさえ無い事は感覚としてでも国民の殆どが共有する所でしょう。石油元売りもTV CMでは他所との違いを勘違いさせるような事です。誰も根っから信用なんかしてませんで、眉唾だと思っているのです。

貧乏人は生活レベルを維持して首を括るより、ローリーでの販売のみとなってもケセラセラと生き残りを図るべきかと思います。権威ではなく誠意を看板に。
ダラダラと思う所書き連ねました。この国の体制は持た無いと思ってます。
JB23Wー09GX5MTさん (masumi)
2015-09-25 10:00:46
初めまして、コメントありがとうございます。

>この現象を客に理解して貰おうとするのは無理です。

はい、承知しております。
でもJB23Wー09GX5MTさんはこうしてコメントを下さいました。

>どうにも解せ無い価格のカラクリようやく理解できました。

今はそれだけで十分です。
ありがとうございました。


Unknown (多牌)
2015-11-13 16:41:27
いいなー忙しくて〜
 ウチはここんとこ記録的な暇だ。
多牌さん (masumi)
2015-11-13 17:54:55
うち、月曜と金曜は「まぁまぁ」なんですけど、その間は「まぁ・・・」くらいです。
はじめまして! (pitcafe21)
2015-11-30 21:26:45
はじめまして。
ガソリンスタンド従業員です。
ブログの方はもうかなり前から読ませていただいています。

ROMしてばかりでしたが、初めてコメントさせて頂きます。

高校卒業してから最初は元売り子会社へ入社してマネージャーを経験後、いくつか会社を変わり現在お世話になっている個人自営業のスタンドで勤務しています。

ブログの記事について、うちの社長との考え方が似ているところが多々ありまして、僕自身共感するところも多いので、いつも、「うんうん!」という感じで読ませて頂いています。

うちの社長も業界紙のインタビューで仕切りの価格差の問題についてコメントしていました。

これから寒くなりますが、風邪に気をつけられて下さいね。
これからもブログの方は楽しみにしております。
ご挨拶遅れまして、すみません。

今後ともよろしくお願い致します。
pitcafe21さん (masumi)
2015-12-01 10:01:11
はじめまして^^コメントありがとうございますm(_ _)m

マネージャー経験もあるようなpitcafe21さんがいてくれて、社長さんも心強いでしょうね。

スタッフがいなくなるほど疲弊してしまった当店とは違い、pitcafe21さんのようなスタッフがいるお店は、仕切り格差がなくなればきっともっと力を発揮できるはずで、それはそのお店のお客様だけでなく全ての消費者のためになると思っています。

pitcafe21さんもタイヤ交換等で汗を掻く事も増えるでしょうが体調管理に気を付けてくださいね。
Unknown (RYU)
2015-12-11 09:07:07
すでに業転はガソリン届けで100円を割ってます
当社の販売店さんとの格差はガソリンで10円、灯油で12円も価格差が出ており業転購入の販売店さんはオーダーが激減・・・

さすがに系列一本でがんばってきた販売店さんまで業転に手を出し始めました

今月はいくら調整入れてくれるのやら・・・
RYUさん (masumi)
2015-12-11 11:09:33
当店系列仕切りは108円。
業転は届けで95円台もあるようですね。

・・・相場が絡んでくるのでどうしようもないですね(お手上げ)
Unknown (RYU)
2015-12-11 12:09:23
当社の販売店さんも似たような仕切りですね、身銭を切って値引できるレベルではなくなっているので、メーカーさんになんとかしてもらわないと・・・

特約店としてもコストギリギリで仕切ってますもん
RYUさん (masumi)
2015-12-11 13:14:11
はい。

特約店さんには販売店のために(ひいては系列店を利用されている消費者のため)元売と対峙して頂きたいと切に願っております。
m(_ _)m


消費者の皆様へ (masumi)
2015-12-11 14:28:05
商慣習は税抜きです。
税込だと仕切りは116.6円です。
現在当市の市況は好市況なので助かっています。
初めまして (いち消費者)
2016-08-24 19:51:11
うちは親子でやってらっしゃるスタンドさんから灯油を配達してもらってます。
もしかしたら業転?と思います。
でもこのブログを読んで仕方ないと思いました。頑張ってほしいと思います。
いち消費者さん (masumi)
2016-08-25 12:18:33
初めまして、
コメントありがとうございます。

>仕方ないと思いました。

ご理解下さりありがとうございます。

そうなんです。
業転玉をとってマークを外してPBになったお店も、マークを掲げながら業転玉をとっているお店も、燃料を供給するためにお店を存続させようとしてされていることです。

(政府も元売も業転をとるように仕向けている?みたいなところもありますので・・・)

それをお伝えするのも(現在の)このブログの目的なので、いち消費者さんのコメントは嬉しかったです。

でもその一方で様々な理由(事情)で業転をとらない販売店もあるわけで・・・

なのでやはり系列販売店は系列仕入れで店を続けていけるような業界になるのが私の希望です。
m(_ _)m

Unknown (多牌)
2016-09-28 10:04:17
 
 体重が増えたなら
 朝飯前に10キロほど
 走りましょう!
多牌さん (masumi)
2016-09-28 13:20:07
いえね、もう体重が増えても別にいいや~ってね。
それに、朝はもうこれ以上予定を入れるのは無理だ~~~(^^;猫の相手もしてやらねばならぬゆえw
いつも不思議に (izukun)
2016-10-20 13:44:36
こんにちは、はじめまして。
みんなのブログから来ました。
お仕事、お疲れ様です。

埼玉県と伊豆を往復することが多く、埼玉、都内、神奈川、静岡の価格差を毎度痛感します。伊豆がダントツに高いです。いつも、湯河原から熱海に入るところで不思議に思っています。

よく読ませていただきます。では!
izukunさん (masumi)
2016-10-20 14:46:13
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

疑問を解決して頂けたら、このブログを書いてきた甲斐があります。



はじめまして (名も無き修羅)
2016-11-20 10:37:58
某PB系スタンドで働いていました。

質問ですがメーターでは10リットルで実際に入ってる量が9,95リットルだった場合、その差分は脱税になるんでしょうか?
名も無き修羅さん (masumi)
2016-11-21 10:26:15
はじめまして、
コメントありがとうございます。

脱税になるかというご質問ですが、私には判断がつきかねます。
お役に立てずに御免なさい。
いえいえ、気になさらずに (名も無き修羅)
2016-11-23 16:33:55
計算したら、私が働いていた給油所でレギュラーのみで平均で月に1400㍑、1年で16800㍑・リッター110円で計算したらコンピューター上の数字と実際に入れた数字では1848000円も差が出てしまうので…

全国に53店舗くらいあるので全部合わせたらウン千万円になります。 ア〇〇照会
名も無き修羅さん (masumi)
2016-11-23 17:45:50
大きいですね...

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。