masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

路外給油サービス実験を開始@東北自動車道

2017年05月15日 | ガソリンスタンド3

5月13日燃料油脂新聞より


JXTGエネルギー発足1カ月半 どう変わったか!業界大変革元年
需給均衡マージン改善 市場適正化へ弾みつく
・石油産業再構築へ
・製品余剰感薄らぐ
・スポット取引閑散




沖縄県業者 極端な安値へ疑問 仕切り下回る価格に怒り



横浜市 カード利用客比率増加し手数料負担が重荷
「カード利用客が増えることで手数料の負担が重荷になっている。とくに我が社の場合は一般提携カードが多いため、元売提携カードにくらべると手数料は倍以上。マージンがリットル5円程度しか確保できない状況で、数円が手数料として持っていかれるのでは話にならない」




長野県 仕切り透明性求める 期待外れの対応に落胆
元売の統合で販売業者が最も期待するものの一つに公平で透明な系列仕切りの実現がある。
しかし一部の系列では再び形骸化のきざしがあり、販売業者は「期待していたのにこれまでと変わらない」と落胆の表情




NEXCO東日本 東北道SS空白区間で路外給油サービス実験を開始


果たすべきサービスは燃料油を安定的に供給すること。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顧客と消費者、そしてクレー... | トップ | コスモ石油のお店なら“心も満... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。