masumiノート

何を書こうかな?
何でも書こう!

ガソリンの危険性を認識した上でセルフを利用していますか?

2017年05月13日 | ガソリンスタンド3

ENEOSセルフ@消防法違反の報道を受けて消防庁が石油連盟と全石連に注意喚起を行ったそうです。

この報道について同業者の中には“セルフの規制緩和(常時解放)が目的なのでは?”というニュアンスの書き込みがあり、ガソリンの危険性を熟知しているはずの人間の発想か!?と驚きましたが、(いや待てよ、公取委が系列店でも業転仕入れOKなんていう狂った見解を出すような国だからな・・・もしかしたらあり得るかも?)と少々不安に思っていましたが、消防庁の今回の対応に胸を撫で下ろしております。

またネット上の掲示板によるとこれまで中には“見て見ぬふり”をしていた消防もあったようですが、こういう報道があった以上そういうわけにはいきませんね。

セルフSS監視業務徹底を通知

5月12日 燃料油脂新聞より
(一部抜粋)
セルフSSでの事故に関しては、平成27年度に静岡県内の店舗で利用客が給油中に給油ホースの亀裂損傷個所からガソリンが噴出し、客の体に付着する流出事故が2回続けて発生。
死傷者はなかったものの、体に付着したガソリンに引火した場合、命に関わる被害が発生するおそれがあった。

この事例では給油ホースの亀裂を従業員が把握していたにもかかわらず、給油ホースの交換や異常時の給油の制限を行わずに営業を続けていたことが問題視された。



ガソリンは液体そのものではなく可燃性蒸気に引火します。

引火点はマイナス40℃以下
静電気でも火種となる大変危険な液体がガソリンです。
ガソリン携行缶 (←セルフ式GSで給油中、静電気により引火した画像を見て下さい)

職種級別2級の業種です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« >赤字経営を恥ずかしいと思... | トップ | 今年の植え替え作業終了~☆♪ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
違法セルフ (光国)
2017-05-13 16:14:54
不正機器、パチンコの裏ロムと同じだね。消防庁は石連・全石連に注意喚起するより全国の消防危険物係に通達を出すべきです。違法セルフSSと同じ土俵で戦うハンデではフルSSに絶対勝ち目はありません。
光国さん (masumi)
2017-05-13 17:34:11
コメントありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。