気ままにぶらり旅日記

山や森のレポート&日々の雑記

2016.3 再会の大菩薩(1日目)

2016-11-05 | 奥秩父
2016年3月26日(土)~27日(日)

行先:大菩薩嶺
行程:1日目 大菩薩峠登山口~丸川荘(泊)
   2日目 丸川荘~大菩薩嶺~大菩薩峠~上日川峠~大菩薩峠登山口

 3月最後の休日は、大菩薩嶺に行ってきました。
 丸川荘に宿泊するのは8月以来。

 小屋のご主人と小屋をお手伝いされていらっしゃるご夫妻との再会を楽しみに
 大菩薩へと向かいました。

 上日川峠行きのバスは冬期は運行されていないため、大菩薩峠登山口からスタート。
 ここから丸川荘に向かう道を歩くのは初めてです。
 最初は舗装道を歩き、途中から土の道になります。
 登っていくにつれ、登山道横に雪をちらほら見かけるようになりました。
 

 
 
 良い天気で、歩いているとぽかぽかしてきます。
 

 雪の残る道を登りつめると、見覚えのある風景が広がっていました。
 

 丸川荘はすぐそこです
 

 木彫りのお地蔵さまにご挨拶
 

 今日は私の他、36年ぶりに丸川荘に来たという元先生とその教え子のグループが宿泊でした。
 今回、先生の退職祝いに教え子の方たちが大菩薩再訪を計画されたのだそう。
 36年間続いている先生と教え子の方達の強いきずなに感動
 さらに先生は36年前に丸川荘で購入したという木彫りの鈴を持っていて、
 この鈴とともに100名山を踏破されたとのこと。
 この鈴は現在の丸川荘のご主人が彫られたものでした。
 素敵な再会の嵐

 丸川荘は電気も水道も無い山小屋です。
 夕食のおかずは薪ストーブの熱を利用。
 いい匂いが小屋の中に広がります。
 

 情緒が漂う夕刻の小屋
 

 ランプの光の下で夕食です。
 

 今宵の夕食
 薪ストーブで焼いた鮭とえのきのホイル焼き
 野菜とキノコとベーコンのイタリアン
 炊き込みごはん、仙台麩とキャベツの味噌汁
 高野豆腐の煮物、番屋茶屋さんの白菜のお漬物
 どれもおいしい!
 

 夜はワインを飲みながらご主人やご夫婦と歓談。
 外は寒くても心は温かい1日でした

 ~2日目に続く~

 
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.3 雪山ハイク時... | トップ | 2016.3 再会の大菩薩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

奥秩父」カテゴリの最新記事