気ままにぶらり旅日記

山や森のレポート&日々の雑記

2017.2 雄国沼・五色沼でスノーシュー・トレッキング☆(1日目)

2017-04-04 | 東北
2017年2月18日(土)~19(日)

行先:五色沼、雄国沼

行程:1日目 五色沼
   2日目 猫魔スキー場~雄国沼~雄子沢登山口


 2月中旬に、イラストレーターの鈴木みきさんと行く
 「山っていい友!」猫魔、雄国沼スノーシュー・トレッキングと五色沼ツアーに参加しました。

 1日目は、昼食後に五色沼へ。
 裏磐梯物産館方面からビジターセンター方面へ向かうコースです。
  
 現地ガイドのせいちゃんを先頭に、スノーシュー・トレッキングはスタート。
 ツアー参加者は私を含めて14人。
 そこにみきさん、ツアーリーダーさん、現地ガイドのせいちゃんの総勢17人でした。

 スノーシュー・トレッキングは久しぶり☆
 2年ぶりくらい?
 雪は少し固めでしたが、スノーシューで雪を踏む感覚が楽しい

 最初の沼
 名前は聞きそびれました
 氷の上に雪がポコポコ不規則に積もっているのが不思議。
 

 昼食を食べている頃は曇り空でしたが、歩き出す頃に青空になってきました。
 風は穏やかで寒さをあまり感じません。
 振り返れば、スノーシューの跡がいっぱい。
 

 ガイドのせいちゃんを先頭に森の中を進んでいきます。
 

 雪の時期でないと近くまで行けないという黒沼(?)。
 雪の時期だけのお楽しみ
 モフモフ雪が気持ちいい~(けっこう埋まりました)
 

 雪の上に落ちていたツルアジサイ。
 まるでオブジェのよう。
 

 さらに進むと、エメラルドグリーンの沼が現れました!
 (青沼?)
 あまりの美しさに息をのみました。
 どうしたらこんな色になるのでしょう。
 自然の神秘を前にただ立ちすくむだけ。
 

 ぐるっと回りこむと、沼はまた違った姿を見せてくれました。
 水面に映し出される空と森。
 

 その少し先にも沼がありました。
 (ルリ沼?)
 沼の先には磐梯山がそびえていました。
 

 今度は雪に埋もれた沼
 弁天沼?
 グラウンドのようで、奥まで走り出したくなります。
 

 まだまだ進みます
 だけどお腹が減ってきたんだな~
 

 一番大きな毘沙門沼に到着
 こちらはスケートリンクのよう
 

 最後はキャンプ場の中を通って駐車場へ。
 雪を被ったバンガローがなんだかかわいい
 五色沼トレッキングはこれにて終了☆
 

 今回はホテル泊でした。
 宴会のような夕食(笑)
 馬刺しがおいしかったです
  

 ~2日目に続く~
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度☆ | トップ | 2017.2 雄国沼・五色... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む