気ままにぶらり旅日記

山や森のレポート&日々の雑記

2016.2 まったりゆったり雪山旅(その2)

2016-11-02 | 八ヶ岳・清里
<2日目>

 夜に降りはじめた雨。
 2月なのに雪じゃ無く雨なんて、本当に今年は暖冬で雪が少ない。。。

 翌日の天気が心配でしたが、朝起きると雨はあがっていました。

 6:30 朝食
 旅館の朝定食のような朝ごはん。
 

 今朝も白駒池を眺めながらいただきます
 

 天気が下り坂なら黒百合ヒュッテ方面へ、晴れそうなら縞枯山方面へ。
 どちらに行くか相談しながら外に出ると、太陽と青空が出ていました。
 行先は縞枯山かな!
 

 朝日を浴びてキラキラ光る白駒池。
 昨夜の雨で表面の雪はすっかり融けていました。
 今日は池の上を歩くのは厳しそう
 

 スケートリンクみたい、と言えばそう見えるけど、
 上を歩く勇気は出ず
 

 雪の景色なのに砂浜と海のような景色に感じます。
 

 晴れたり曇ったりの空ですが、麦草峠ではまあまあのお天気。
 各々写真撮影。
 

 麦草峠からは、茶臼山への登りになります。
 登山道がアイスバーンで歩きにくくになっていないか心配でしたが、
 特にそんなことは無く、ホッとひと安心。

 森の中では、オオシラビソの葉や木の枝に付いたエビのしっぽを見て楽しんだり
 

  

 そうしていつしか茶臼山山頂!
 道の途中にしか見えませんが、山頂の標識があります。
 

 山頂は展望がありませんが、少し歩いたところに展望台があります。
 雲が多かったのもの、入笠山が見えました。
 横向きハートマークのゲレンデが特徴的です。
 

 茶臼山からいったん下り 
 

 下った後は縞枯山への登り返し。
 だんだん青空が広がってきました。
 

 雪の日も好きだけど、やっぱりこうでなくっちゃ(笑)
 青空がみんなを待っているよう。
 

 振り向けば、天狗岳や南八ヶ岳。
 

 奥秩父方面も
 金峰山は雪を被っているようでした。
 絶景なり~
 

 楽しさいっぱいで歩けば縞枯山。
 こちらも道の途中です
 

 縞枯山も近くに展望台があります
 ぐるっと景色が見渡せます
 
 
 その後はプチ稜線歩き
 

 縞枯山の標識2つ目。先ほどとどちらが山頂なのでしょう?
 この付近は登山者がたくさんいました。
 

 縞枯山を下りて縞枯山荘へ。
 三角の屋根が素敵です。 
 

 最後は北八ヶ岳ロープウェー周辺で開催されていた雪山のイベントの見学。
 帰りは小斉の湯でかけ流しの温泉を満喫。
 まったりゆったり山仲間と過ごした楽しい2日間でした
 みんな、ありがとう
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.2 まったりゆっ... | トップ | 2016.3 春山ハイク&... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

八ヶ岳・清里」カテゴリの最新記事