紙紐工房 by 閑斎

第2の人生の閑つぶしに再開しました。テキストにない世界にひとつをモチーフに創っています。閑斎は、ひま人の意味です。

京師(京都)

2016-10-13 14:52:51 | 歌川広重 東海道五十...
趣向を全く変えて、浮世絵の世界にチャレンジすることにしました。
シリーズ物だと継続できるので、歌川広重の「東海道五十三次」を選びました。
江戸がスタートですが、逆コースで京都から出発することにしました。
これが元の絵で、京師(三条大橋)となっています。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/events/special/art/2016/works/images/works19.jpg
ここから、一部を適当に切り出しました。

マスコット・キャラクターの制作時間がなくなったので、代わりに掲載しました。
『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アングリーバード | トップ | いそべぇ & あおみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。