空を描く色

私を創るひとつぶの・・・

簡単なのはどっち?

2017年06月14日 | 言葉の破片組立作業
「私、変わりたい」

と、言いながら気づけばいつも
人を変えようとしている

愛があれば
心があれば
思いやりがあれば
真理があれば
思いが通じて
変わってくれる・・・

     私の都合のいいように

時に
常識だし
当たり前だし
みんなこうしてるし
慣習だし
今までだってこれで間違いなかったし
親に言われたし
自分より偉いもしくは尊敬している誰かさんが
言ってるし
あなたの為にこんなに尽くしてるのに
愛してるのに
あなたの幸せの為に

などと力技も使いながら
自分に関わる人を
変えようとする

       自分の正義の為に

でも私はここに来て
しみじみ思う

人を変えるより自分が
変わった方が
よほど簡単で楽なんじゃないのだろうか?
って。

自分の存在価値を覆すのは
死ぬのと同じくらい辛い事
だからプライドとか
意地とか見栄とか
力いっぱいバリアを張って
鎧で身を固めて
自分の正義を貫き通して
自分の正当さを誇示したくなる

何もかも無くして
生きている意味も意義も
見失って
ふと気づく

守りたかったものは何だったのか???

必死で大切に積み上げてきた
人生も夢も
いとも簡単に崩れ去り
支えだった子供にさえ見捨てられる

変わらないものを必死に変えようとして
エネルギーを使い果たし
ボロボロになるまで頑張れば
いつか分かってくれる
なんていう幻想を抱きながら

でも
分からない人には分からない
例え子供でも旦那でも

分かってもらえるのなら
ボロボロになるまで頑張らなくても
ちゃんと心が通じるはず

だから

    「変わらないものは変わらない」

と、いう考えに私は
自分を変えて行きたい
そうすれば
私の思い通りではなくても
 
「私はこんなだけどあなたはこうなのね」

って言えるかもしれない

私の期待通りじゃなくても
人を変えて
私の期待に応えてもらわなくても
私が手放し
私が受け入れ
その中で
私が幸せになれる選択肢を
選んで行けばいいと思った

自分のための努力は
自分に反映できる
自分が成長できる
何より自分が幸せになれる

これこそが「自分の為に生きる」
って事なんじゃないかしら

と、朝目覚めたとき思ったので
文字にしてみました



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おとぼけ顔 | トップ | キャミ&ワンピ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む